クッキング

一定温度調理で作るカリフラワーのポタージュ

カリフラワーのポタージュを作りました。

象印のIH電気圧力鍋の、一定温度調理機能を使いました。

味付けは塩分だけで、野菜の素材の旨みが出てとても美味しくできました。

■作り方

・材料はカリフラワーの半分に切ってあるやつをスーパーで購入。地元産で148¥でした。

・あと、ジャガイモ小1個、玉ねぎ1/4個 この分量は適当にお好みで変えて良いと思います。

・以上の野菜をぶつ切りにして、鍋に入れて、水をひたひたになる程度に加えます。

90度を超えないお湯にすると、トータル時間が少し短縮されます。

・全体の重さを測って、象印のIH圧力鍋の重さは970gなので、それをさっ引いた重さを計算します。

・次に、その重さに0.7%の塩分量を計算します。

今回の例ですと、(1728-970)x0.007=5.3gです。

その分量の塩を加えて、鍋の設定をします。

一定温度90度に設定して、時間は50分に設定します。

これは、ネタバラシをすると、

勝間和代さんのメルマガに、かぼちゃのポタージュの作り方が同じ条件で情報がありました。

それを、カリフラワーに応用したものです。

時間が経過して、完成の音楽が鳴ったら、ブレンダーがある場合はそれを使います。

私のところは、代わりにグリーンスムージー用のミキサーを使いました。

約1分ぐらい、ミキサーにかけて完成です。

とても簡単です。

■やさしい自然な味だった

野菜の素材の旨味と塩分だけでとてもおいしいポタージュになりました。

じゃがいも入れたせいかちょうど良いとろみも出ました。

90℃50分というのが、最適な条件のようです。

■まとめ

象印のIH電気圧力鍋の、一定温度調理機能を活用して、塩分の味付けだけで

素材の味を生かした美味しいポタージュができました。

象印のIH電気圧力鍋ではなくても、温度と時間の条件さえ整えば可能かもしれません。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。