健康

82歳のプログラマーからインスパイアされたこと

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

「人生で今が一番楽しいです!」とは82歳でiphoneアプリを開発した、あるおばあちゃんの言葉です。

9/11テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)を見てたら、政府が立ち上げた「人生100年時代構想会議」のニュースに82歳のおばあちゃんと、19歳のIT企業社長が有識者メンバーの一員として紹介されていました。

前者のおばあちゃんは、若宮正子さんという方です。

Appleが技術者・開発者を主な対象とするイベントで、WWDCというのがあります。

WWDCに参加した最高齢プログラマーとして、基調講演の冒頭で紹介されたというニュースは耳にした方も多いでしょう。

ITのバックグラウンドある方かと思いきや、82歳からプログラミングを始めたそうです。

しかもパソコンを始めたのも還暦をすぎてからといいますから驚きです。

関連記事にあった言葉ですが、さらにこう続きます。

メロウ倶楽部に入会した時に、『人生は60になると面白くなる。70になるともっと面白くなる』というメッセージを送ってもらったんです。じゃあ、80を過ぎたら? もっともっと楽しくなりました

60代になった自分にも、未来の可能性はまだまだたくさんあるという気にさせてくれます。

まして、これを読んでくださっているよりお若い方にはもっともっと可能性があるわけです。

将来に希望をもって、目標に向けて少しずつ行動していきたいたいものですね。

もう一つ印象的な言葉がありした:

それにね、何かにトライして失敗しても、無駄になることは絶対にないんです。だって失敗から勉強できるわけだし、経験を積めるので、今後につながっていく。失敗はすごく貴重な体験です。だから、私は、若い人はいっぱい失敗した方がいいと思います

失敗から学ぶ姿勢も見習いたいですね。

こういう事例に触れると、つい限界を設けてしまいそうな自分に冷水を頭から浴びたみたいに、目を覚まさせてくれます。

誰しも、尊敬する人とか行動を模倣したいロールモデルを持たれているでしょう。それを意識的にアップデートしていくとさらなるモチベーションアップにつながります。

このお話で、間違いなく自分のロールモデルがアップデートされました。

人生100年をより充実してすごすためにも、自分の中にあるロールモデルをアップデートして少しでも行動につなげていきたいという思いを強くしました。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)