健康

悪玉コレステロールを下げる 食品の決定版はこれ!

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

悪玉コレステロール値が高くて気になっていて下げたいと思っている方にとっては、どんな食品を食べたらいいのか気になりますよね。

この記事では、ネットに溢れる情報の中から信ぴょう性の高い情報を探して整理しましたので紹介します。

医学博士でハーバード大で博士号を取得した医師の津川友介氏の著書「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本に紹介されていた方法を用いました。

私も最近の頸部エコー検査結果が思わしくなかったので食生活を改善しようとしてるので、根拠のある結果が欲しい状況です。

検索結果は?

津川氏の推奨するやり方は、米国Google.comで3つのウェブサイトから検索するというものです。

その3つは、webmd, hsph(harvard 公衆衛生大学院)、アメリカを代表する名門病院のメイヨークリニックのサイトです。

それぞれで見つけたコレステロールを下げるために効果的な食品を整理したのが次の表です。

3つの情報源に共通する結論としては、その中身は多少違っているところはありますが、以下のカテゴリーとなりました。

コレステロールを下げる食品カテゴリー

・野菜

・果物

・ナッツ

・全粒穀物

・オメガ3脂肪酸を含む魚

・良質の油(オメガ3脂肪酸、オリーブオイル)

動物性脂肪は良くないと聞いていたのですが、メイヨークリニックの記事にはホエイプロテインが良いとあります。他のサイトでは特に推奨してないので、取らないようにします。

ナッツのなかでもクルミの効果が強調されている記事

もう一つ、hspsのサイトでナッツの中でも特にクルミの効果をエビデンス入りで紹介している記事がありました。

クルミにはオメガ3脂肪酸を多く含む。
22〜75歳の合計1,059人の26の臨床試験を実施。クルミを多く含む食事を摂った人々は、総コレステロールレベルが3.25%、低密度リポタンパク質(LDL)コレステロールが3.73%、「悪玉コレステロール」のトリグリセリドが5.52%も減少したことを発見。
研究者によれば、1日当たり28グラム未満のクルミを食べた参加者でも、心臓の健康に良い点が認められた。

これを読むとクルミを多く取りたくなります。

記事はこちらです:クルミは心臓の健康に良いかも

まとめ

今回の悪玉コレステロールを下げる食品の結果を元にして、それらを多く摂取するようにしていきます。

同じ様なお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

参考記事

検索は

”lowering cholesterol mayoclinic evidence”と検索窓に入力して、

mayo clinicをwebmd、hsps、またはharvardとして実施しました。

記事は、webmdhspsharvardmayoclinicです。

読書メモ:世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。 この本は今まで読んだ、健康のための食事術の中での決定的な...
頸動脈エコー検査は費用はお手頃でコレステロールが高い人にはお勧めこんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。 一般的な健診でコレステロール値が高いと診断されても、これは大変...
ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。