クッキング

グラスフェッドバターからギーを作ってみました

「超一流の食事術」を読んで以来、

体に良さそうと感じてファットバーニングを実践しています。

その中に、ギーという動物性脂肪の話が出てきました。

気になっていたので、調べて自分で作れるということで、同じく気になっていた

グラスフェッドバターという、草を食べて育った牛の乳から作ったバターを用いて作ってみました。

■そもそもギーとは

インドなどの南アジア諸国で食用に使われてきた乳脂肪製品です。

バターをゆっくり加熱して、溶けた脂肪分が黄金色に沈殿した固形分をろかしたものです。

水分や糖質、たんぱく質、不純物が除かれ、バターより健康的な動物性脂肪になります。

効能は、こちらを参考にさせていただくと、

免疫機能アップ、コレステロール改善、抗酸化作用、アンチエイジングなどに効果があるそうです。

■作り方は

グラスフェッドバターはニュージーランド製の1kgのものを購入しました。

お仲間から教えていただきました。

そのうち500gを鍋に入れて、弱火で溶かしました。

方法はこちらを参考にしました。

作り方の主なところは、

・鍋に入れて弱火で10分程度で全てが溶ける。

・鍋と弱火の火の間にグリル版を敷く。私はフライパンを敷きました。

・そのまま1時間程度ふつふつと火にかける。

・白い泡のようなものが出てくるので、丁寧にすくい、コーヒーフィルタの中にだす。

・あと30分程度ふつふつと弱火にかけ続け、白い上澄みをすくい取る。

最後にコーヒーフィルタで全体をこすと、黄金色の綺麗なオイルになります。これで出来上がりです。

不純物がないので、常温で1か月もつそうですが、梅雨時でしたので、冷蔵庫で保管しています。

■どう使うか

色々レシピがあるのでこれから試してみたいと思っています。

今のところは、サラダにオリーブオイルと一緒にかけたり、

妻が作ってくれる、手作りライ麦パンに塗ったり、

きのこのバター炒めなどを試しました。

どれも、ピュアなバターの風味がして、優しい味がします。

■まとめ

グラスフェッドバターがあれば、とてもヘルシーで美味しいギーが手軽に作れます。

少し時間がかかりますが、できているギーよりも、出どころのはっきりしたバターを使うので安心です。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)