スマート機器とIT技術

Macの新しいOS Macos Big Surの評判と今すぐアップデートすべきなのか

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

2020年の秋にMac用の新しいOS Macos Big Surが利用できる様になりました。

Macユーザーにとっては気になるところです。

今回はMac OS Xから、20年ぶりに更新されるメジャーアップデートということで、すぐにアップデートすべきかどうか迷いますね。

この記事では、Mac用の新しいOS MacOS Big Surに今すぐアップデートしたらいいのか、それとももう少し待つべきなのかいくつかのサイトを調べた個人的な見解をまとめました。

結論としては、2021年1月中旬の現時点ではもう少し待った方が良いです。その理由を紹介します。

■Macの新しいOS MacOS Big Surとは

まずはAppleのホームページからMacOS Big Surでどんな機能がアップデートされたのかをみました。

概要のみまとめると以下の様な機能がアップデートされています。

・アプリのデザインが一新
・Mac用コントロールセンター、通知センター
・Safariのアップデート:スタートページなどカスタマイズのオプションが追加
・プライバシーレポート:保存済みのパスワードのセキュリティが向上
・Mac用メッセージ機能が充実
・マップが進化:道案内、屋内のマップ
・ミー文字の作成も編集もMacで可能

例として、コントロールセンター、通知センターについては以下の様にスマホやタブレットと同じ様な見え方になっています。

Mac OS big sur
Mac OS Big Sur

他のアップデート内容の詳細はAppleの公式サイトを参照ください。

iPhoneやiPadも併用していると、iMacとの親和性が向上した様に見えて魅力を感じると同時に、今までのMacの操作に慣れているので、使い勝手がどうなのか気になります。

そこで、既に導入した人の情報をチェックしてみました。

■Macの新しいOS MacOS Big Surのアップデートを見送った方が良い理由

見送った方が良いと思った理由は以下の2つです。

・動かないドライバや、アプリがあるかもしれない
・MacBookに不具合続出していること(2020年11月時点の情報)

それぞれの情報元は、「新しいMacのOSは、外見も内部構造も激変なので注意!【macOS 11 Big Sur】」と、

「macOS Big Surのインストールは待った方がいい? MacBookに不具合続出中」の2つのサイトです。

動かないドライバやアプリがあるというのは全てのアプリではなくて、マイナーな不具合ということですが気になるところです。

MacBookに不具合の中身は、上記後者のサイトによると

「ログオン時に自分の画像と名前が出る画面が真っ暗になる、青緑色の縁の黒いカーソルが出る(奇妙です)、画面の左上隅にあるテキストバーが点滅するといった具合」

私の場合はMacBookではなくデスクトップのiMacを使っていますが、こういった事例を聞くと心配になります。

他にも複数の不具合の事例が報告されています。

個人的には、機能の刷新のされ方が多岐にわたっている印象なので、慣れるのに時間がかかりそうというのもあります。

新しく出たばかりのワクチンの副作用を心配するのと同様に、もう少し市場の情報を集めてからまた考えたいと思いました。

■Macの新しいOS MacOS Big Surのアップデートをする前にやっておきたいこと

それでも新機能は魅力的なところもあるので、いずれはアップデートはしたいと考えますが、それまでに以下はやっておきたいですね。

①不要なファイルの削除
②タイムマシンアプリを使ってバックアップ

①不要なファイルの削除

スクリーンショットや、ブログの自動アップデートなどをしているとかなり不要なファイルがハードディスク内に溜まってきます。

それらを確認して、不要なファイルはこまめに削除して容量に余裕を持っておきたいものです。

現時点のフォルダー毎やハードディスク全体の使用容量や空き容量を確認する方法として「FinderにMacのHDD空き容量を表示する」が参考になりました。

②タイムマシンアプリを使ってバックアップ

今までこのアプリを使ってなかったので、今回自動で外付けディスクにバックアップする設定をしました。方法は以下です。

・メニューバーの Time Machineのメニュー から Time Machine の環境設定を開く。
・「バックアップディスクを選択」をクリック
・バックアップを自動作成にチェックを入れる

Time machine でバックアップ

これを実施することで、何か不具合が起きた時にバックアップした状態に復元できます。

■一度MacOS Big Surにアップデートした後に元のOS Catalina にダウングレードはできるのか?

新しいOSで何かあった時に、元のOSバージョンのCaterlinaに戻す方法についてこちらのサイトに詳しく説明があるので参考になります。

少し面倒ですが、OS Catalinaへのダウングレードはできます。そのためにもまずはバックアップを取っておくことが大事です。

■まとめ

2020年の11月にリリースされた新しいMac OS Big Surへのアップデートは今すべきなのかどうかについてまとめました。

現段階ではバックアップをしておいた上でもう少し様子をみてから時間のある時にアップデートした方が良いという結論です。

ちなみにいずれにしても、外付けハードディスクはあった方がいいですね。私はこちらを使っています。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)