スマート機器とIT技術

マイナポイント決済事業者はどこがお得か?主要5社比較:楽天カード、ペイペイ、Suica、au Pay、メルペイ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

マイナポイントを申し込もうと考えている方は、1つしか選べないし、決済事業者が多すぎてどこを選んだらいいか迷いますよね。

しかも、各社ポイントの付与条件や、どのアプリで申し込むのか、期限なども異なります。

この記事では、そんな方に少しでも参考になるよう、主な5社(楽天カード、ペイペイ、Suica、au Pay、メルペイ)についてその辺の情報を調べて整理したので紹介します。

■マイナポイント決済事業者どこがお得か主要5社の比較

先ず結論から、こちらが楽天カード、aupay、Suica、 ペイペイ、メルペイの比較です。

基本はそれぞれのサービスに20,000円のチャージをすることで、25%の上限額としてさだめられている5,000ポイント(5000円相当)が付与されるということですね。

単にマイナポイントサービスに申し込むだけかと思ってましたが、最大5,000ポイントの「最大」というのは、20,000円のチャージをして初めて最大の還元率25%が特典となると理解しました。

それでも、登録するためのアプリもそれぞれ違っていたり、各社独自のサービスが有って、+1,000ポイントとか、懸賞まであったりとかあるので、迷ってしまいますね。

調べるだけでも時間がかかります。

まずは自分が普段買い物などに使っているカードで、5,000円の基本ポイント以外にお得感のある特典があるものを選ぶとよいでしょう。

この中では、Suicaとau Pay以外は、マイナアプリ以外に各社のアプリも必要になります。

ここにあげたサービス以外にも、Waon、Pasmo、イオンカード、関西ではicocaなどたくさんありますので、気になる各サイトをチェックしてみてください。

では5社をそれぞれもう少し詳しく解説します。

①マイナポイント 楽天 カード

楽天カードの会員もしくは、会員登録を考えている方にとっては、有力な選択肢の1つになります。

申し込みには、マイナポイントアプリ以外に楽天カード

と楽天カードアプリが必要です。

楽天カードの会員である必要がありますが、この機会に会員になることを考えている方はこちらを参照してみてください。

有効期限は最後に楽天ポイントが付与された時点から1年です。楽天ポイントは100円につき1ポイントなので、普段使う方は期限を気にすることなく使えそうです。

こちらのサイトに詳しい情報があります。

②マイナポイント ペイペイ

ペイペイは、上限が5,000円で、独自にもれなく加わるポイントがない代わりに、総額1億円の抽選がついています。

1等から4等までがあって中身がこのようになっています。

詳しくはこちらを参照ください。

Paypayをこの際初登録して使おうと考えてる方にはペイペイの登録から始めるのもありです。

③マイナポイント Suica

Suicaについても、20,000円チャージした場合の5,000ポイントに加えて、独自のキャンペーンとして、1,000ポイントの上乗せキャンペーンがあります。

申し込みは、マイナポイントアプリだけでできるので、手続きは簡単そうです。

ただし、有効期限があって、ポイントをためたり使ったりした日から2年後の月末です。

こちらもSuicaを頻繁に使う人にとっては問題ないです。

詳しくはこちらを参照ください。

④マイナポイント au Pay

au Payは、20,000円チャージした場合の5,000円に加えて、使った額の20%(最大1,000円まで)の上乗せポイントがあります。

有効期限が無いというのも魅力です。詳しくはこちらを参照ください。

⑤マイナ ポイント メルペイ

普段メルカリを使っている方には、メルペイも魅力です。

5,000円に加えた独自サービスが最大+2,000円で、他のサービスよりも金額が多いからです。

ただし、2,000円の内1,000円の方は、メルカリで買い物をした金額の5%と条件がついています。またメルカリで本人確認済みである必要があります。

※ iD決済、コード決済およびネット決済を利用したメルペイ加盟店での購入は対象外です
※ メルカリストアでの購入は対象外です

と明記されています。詳しくはこちらを参照ください。

さらに有効期限がポイント付与から1年となっているので注意が必要です。ですので、メルカリを使用する機会が多い人に限りおすすめできます。

申し込み手続きについても、マイナアプリ以外にメルカリアプリのインストールが必要です。

また、こちらも独自の懸賞キャンペーンを実施しています。

https://jp-news.mercari.com/2020/07/03/mynumber/

■まとめ

マイナポイント決済事業者はどこがお得なのか、多くのサービスから人気の高い5社を選らんで比較しました。

基本は普段よく決済につかうサービスのなかから、申し込みのしやすさ、独自付与サービスの魅力度、ポイントの有効期限をチェックして判断することをおすすめします。

尚本情報は、2020年7月15日時点の情報です。今後変更になる場合もありますので、各サービスの最新情報をご確認ください。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)