スマート機器とIT技術

マイナンバーカード交付申請するには:写真も申請もqrコードを使ったスマホが簡単でおすすめ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

マイナポイントという言葉を最近よく耳にします。2020年の9月からキャッシュレス決済を利用することで特典がつくポイントのことです。

そのためには、マイナンバーカードを先ず作る必要があります。

というのを最近知りました。マイナンバー通知カードしか持ってないので、まずは申請することにしました。

この記事では、まだマイナンバーカードの申請がこれからの方の参考になるように、スマホ申請をしてみたので、そのやり方をまとめました。

3種類ある申請方法の中で、qrコードを使えるスマホ申請が一番簡単でおすすめです。

■マイナンバーカードとは

今まではマイナンバー通知カードというのを持っていました。確定申告の時などに、マイナンバーは必須であるためです。それで十分と思ってたところ、2020年の5月25日から廃止されたようです。

マイナンバーカードとは、12桁のマイナンバーの情報以外に、ICチップが搭載されたプラスチック製のカードです。

氏名・住所・生年月日・性別・個人番号・顔写真・有効期限等の情報が記載されています。

ICカードに含まれる情報は2種類あります。「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」です。

■マイナンバーカードの作り方:交付申請手順

マイナンバーカードを作成するには3つの方法があります。

1)郵送で交付申請する

2)PCでネット申請する

3)スマホ申請する

このうち、3)のスマホ申請が、qrコードを使って申請サイトにすぐ行けて、しかも申請書ID(半角数字23桁)の入力が不要なので便利です。

交付申請手順です

①「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」のqrコードを読み取ってサイトにいく

②メールアドレスを登録する

③メールに送られてくるサイトアドレスと、個人番号カードの認証番号でログインする

④氏名とメールアドレスを入力する

⑤6か月以内に撮影した写真(その場でスマホで撮影しても良い)をアップロードして登録する

⑥申請情報登録する(生年月日、電子証明書の発行希望有無、氏名の点字表記希望有無)

⑦申請完了

こちらが、「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」とスマホで読み取るqrコードです。

メールアドレス登録すると、登録したアドレスにウェブサイトと認証番号が送られてくるのでそのサイトに行きます。

申請書IDが表示されているので氏名とメールアドレスを入力します。

次に顔写真をアップロードします。直近6か月以内に撮影したもので、上半身から上が写っているものです。スマホでその場で撮影したものでもOK。

電子交付不要の場合はチェックリストにチェックを入れて、登録を押します。必要と思ったのでチェックは入れませんでした。点字は希望しないとしました。

そこで登録を押すと、間も無く申請受付完了のお知らせがメールで届いて完了です。

■まとめ

マイナンバーカードのスマホでの申請方法を紹介しました。郵送でも、pcでもできますが、その場合は申請書IDを入力しなければならないので少し面倒です。

スマホを使える環境にある方はスマホ申請がお勧めです。なお発行まで1か月ほどかかるようですので、まだの方は早めの申請をおすすめします。

以上参考になれば嬉しいです。

マイナポイントの申請方法についてはこちらを参照ください。

https://globalk-m.com/2020/07/15/which-payment-service-is-better-to-chose-mynumber-point-rakuten-paypay-suica-aupay-and-merpay/
ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)