スマート機器とIT技術

Googleクロームで使えるマインドマップアプリMindMeisterは機種を選ばず共有ができて超便利

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

ブラウザーとしてGoogleクロームはsafariやインターネットエクスプローラーなどのブラウザーと比べてフットワークが軽いのでお使いの方も多いと思います。

マインドマップという情報整理のためのアプリはご存じでしょうか?情報整理やアイデア出しに有効なツールです。

主にMacを使っているのですが、最近OSをアップグレードしたらそれまで使っていたiMindmapというソフトが使えなくなってしまいました。

XMindというフリーソフトも何度か使ったことがあって、これも便利ですが、iMindmapと同様に個別のパソコンにインストールする必要があって、外出してノートpcで使う時などに書類の共有が簡単にはできない難点がありました。

この記事では、Googleクロームで使えて、他のpcとも共有ができるマインドマインドマップアプリMindMeisterをお試しで使ってみて便利そうでしたので紹介します。

■マインドマップとは

マインドマップはトニー・ブザン氏が考案した、情報整理のためのノート術です。

中心概念の題目から放射状に関連ワードや項目を広げてそれぞれの階層ごとに
トピックやイメージを描いて思考を整理したり発展させるツールです。

この様な感じで情報整理ができます。「マインドマップ資格勉強法」という本からの引用です。

特徴は1ページで全体の構成やポイントが一目瞭然であることで、文章だけで普通のノートに書く場合よりも視覚的イメージでより記憶に定着しやすいというところです。

■主なマインドマップソフト比較

今までiMindmapという買い切りのソフトを主に使っていたのですが、MacのOSをOS Catalinaにアップデートしたところ使えなくなってしまいました。

フリーソフトのXMindというのもフリーソフトで使いやすいですが、ソフトはpcの機種ごとにインストールする必要があって、異なるpcの間ではファイル共有できない難点がありました。

Mac、Windows PCを問わずに使えてサクサク動くMindpマップのソフトを探してみると、ありました。MindMeisterというアプリです。

今回新たに「MindMeister」というソフトをインストールしてみました。これがまた便利で、MacやWindowsパソコンだけでなく。Chromebookなどでも動作することがわかりました。

ただ、無料版はファイルが3つまでという制限が加わってました。いくつかのアプリを比較したのが下の表です。

やはりクラウドソフト的に複数の機器に渡って使えるMindMeisterがとても便利です。まずは無料版で少し試してみた上でサブスクリプションでパーソナルを使うかどうか判断します。

■Googleクロームで使えるマインドマップアプリMindMeisterの3つのメリット

早速MindMeisterというのをGoogleクロームのウェブストアから検索してインストールして使ってみました。第一印象から感じたメリットは3つあります。

①機器を選ばずファイルを共有して使える
②直観的にすぐ操作ができる
③Google Chromeツールバーに置いて置くことで俊速で立ち上がる

①は一番便利なポイントです。Macをメインに使っていますが、Windowsパソコン、Chromebookパソコンも時々使います。クラウドソフトとして書類を共有できるのがとても便利です。

例えば家で新規書類をMacで作って、作りかけの状態から外出先でノートパソコンで再開することができます。

iPhoneやアンドロイドにも対応しています。今までのマインドマップアプリは、XMindも1機種だけなので、共有するには例えば別の機種にもソフトをインストールしてファイルをメールなどで送付する必要がありました。

②はどのマインドマップアプリでもそうかもしれませんが、このMindMeisterも同様にマニュアルを見なくても直感的に操作ができます。

③はGoogle Chromeのツールバーに置いておけるので、いちいちお気に入りとかの操作なしでもすぐに立ち上げることができます。

デザイン的にも親しみやすいものでした。

■まとめ

マインドマップのクラウド型アプリであるMindMeisterを紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)