スマート機器とIT技術

iPhone8でスクショがうまくいかない時の解決策

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

最近ちょっと困っているのが、iPhone8でスクショを撮りたくて、

電源ボタンを押しながらホームボタンを押すときに、

かなりの確率でうまくいかずに電源オフ状態になってしまいます。

この画面になると厄介で、指紋認証が聞かず、いちいちパスワードを入れないといけません。

FBのみんなで〇〇Grに実施結果をアップする時などにスクショを少なくない頻度で使ってます。

このままではほっとくわけにはいかない思い、ググって対策を見つけました。

■対策はAssistiveTouch機能の活用

この機能初めて知りました。

設定したら、間違うことなく快適にスクショができました。

簡単に手順だけまとめておきます。

・設定>一般>アクセシビリティ

・AssistiveTouch をタップ

・あらわれたアイコン6つを「-」で消していって、「カスタム」アイコンだけにする。

・この「カスタム」をタップして、アクションに「スクリーンショット」を割り当てる。

・完了を押す

・AssistiveTouch をオンにする。(これ以下の記事に書いてないので忘れずに)

オフにすると、カスタムアイコンの表示が消えます。

詳しくはこちらの記事を参考にさせていただきました。

これで、プチいらいら感がなくなりました。

同じ症状でお困りの方にはオススメです。

ただ、スクショ用のアイコンが常時見えている状態になります。

それが、気になる場合は、AssisstiveTouchをオフにすれば消えます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)