スマート機器とIT技術

ダミーのメアドとして便利なyahooセーフティーメールの設定方法

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

一時的にネットで商品やサービスを購入するときや、お試しのメルマガを見たい時など、必ずメールアドレスの登録が必要ですね。

でも普段メインに使っているgmailのようなアドレスを使いたくない場合もあります。

宣伝のメールとかが送られてきそうで、面倒だからです。

そんな時に便利なyahooのセーフティーメールというのをご存知でしょうか?

Yahooメールを使っている方なら、簡単に複数のメアドがつくれて、何かの一時的な登録のためなどに使えるので便利です。

この記事では、一時的なメアドや普段は見ないメアドとして使える、セーフティーメールアドレスの作り方を紹介します。

■yahooセーフティーメールのメリットとデメリット

使い始めたのは数ヶ月前からなんですが、感じたメリットは以下です。

 【メリット】

・フォルダーも一緒に作れるので、自動で仕分けをしてくれる

・アドレスを変えれば、あまり重要でないメールのフォルダーと時々見たいメルマガのフォルダーが作れる

・普段使っているメールアドレスを重要な知人とか関係先に限定できる

・セーフティーメールアドレスからメインのyahooメールアドレスが知られることはないので安心

一方、デメリットとしては、

 【デメリット】

・メールアドレスが長くなるので覚えにくい

・最大10個までの制限がある

です。メアドが長くなると感じる場合は、最初のベースネームをできるだけ短くすればそれほど気にならないのと思います。

次に設定の仕方を見ていきます。

■yahooセーフティーメールの設定手順

手順はこうなります:

 【設定手順】

・yahooメールにログインする

・「設定・利用規約」からメールの設定画面に進む

・「受信箱」の隣に「メールの設定」タブが出現した状態になるので、「セーフティーアドレス」をクリック。

・「ベースネーム」・「キーワード」を決めて、フォルダーも作成する。

・2つ目のアドレス以降はベースネームは同じにできる

こちらが、その様子です。まずYahooメールにログインして開きます。

右上の「設定・利用規約」からメールの設定を選んで、次にセーフティーメールアドレスを選びます。

そうするとこのような画面になります。

既に3つ作ってあるので、4つ目を登録しました。ベースネームのところは同じにして、キーワードだけ入れればできあがります。今回はa4にしました。

このメールが入るホルダーを作成しました。フォルダー名はunwanted2としました。

これでちゃんと、フォルダーができていました。

これで完成です。

早速使ってみました。例えばこんな特典受領メールにも使えます。今後はあまり使わないようなメールアドレスとして使えます。

■まとめ

普段使うメインのメアドとは別に、文字通り安全なダミーのメアドとなるyahooセーフティメールの作成手順を紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)