学び

TEDからの学び:スタートアップ企業が成功する最大の要因

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

最近視聴したTED talkで印象に残った話がありましたので、忘備録を兼ねてシェアします。

Bill Gross(ビル・グロス)の「スタートアップ企業が成功する最大の要因」というタイトルの話です。

200社ほどのスタートアップを追跡調査して、成功要因のベスト5を導き出した研究結果を話したもので、第1位の要因はビル・グロスも驚く結果でした。

◾️スタートアップが成功を収めた最大の要因とは?

こちらがTEDです。

200社ほどのstart-upを調査して、成功の秘訣を分析した結果です。

アイデア、ビジネスモデル、資金調達、チーム、タイミングの5つの要素に注目し、起業したスタートアップ200社の中で成功した会社の要因を分析しました。

どの要因が1番成功に結びついたと思いますか?

成功要因の第1位は、ビジネスアイデアでもビジネスモデルでも資金調達でもなく、

なんとタイミングでした。

タイミングは成功と失敗の違いの42%を説明し、 2番目はチームと運営、3位がアイディアで、他者との差別化やユニークさでした。これが1位かと個人的には思っていたのですが、私も意外でした。

ビル・グロスも「私はとても驚きました。抜群なタイミングは アイディアより重要なのです 」と言っています。

下位の2つがビジネスモデルと 資金調達については、

「ビジネスモデルの重要性が低い理由は ビジネスモデルなしで起業して あとで 顧客の要求に応じて 付け加えれば良いからで、資金調達も初めは資金が不足していても 事業に弾みがつけば後からでも、潤沢な資金を得られるから」と説明しています。

さらに、失敗した企業は優れた技術が、まだ消費者がついてこれない時期だった例や、YoutubeやUberの成功例はまさにスタートした時期のタイミングがぴったりという例が説得力がありました。

これに関連して、同じ時期にたまたま聴いたマナブさんのVoicyでも偶然同じような話がありました。

成功者が成果をだすのは世の中のトレンドと一致した時であって、

タイミングが重要という話です。

話をTEDに戻して、ビル・グロスの話で、もう1つ印象に残ったのは彼自身がスタートアップとして100社もこれまで立ち上げては失敗を繰り返して、ようやく成功したということです。

失敗にめげずに試行錯誤をこれほどまで繰り返すという粘り強さに感銘を受けました。

◾️プレゼンターのビル・グロスについて

TEDの解説から引用です。

ビル・グロスは、多くのスタートアップ企業を設立、育成してきた。自身の会社や他の会社など数百社のデータを集め、それぞれの会社を5つの重要な要素でランク付けした結果、他社と区別する驚くほど際立った要因を発見した。

◾️まとめ

最近聴いたTEDトークで印象に残った、ビル・グロスの「スタートアップ企業が成功する最大の要因」の内容を紹介しました。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)