クールいばらき

水戸市郊外のおすすめ穴場古民家創作ダイニング 瀧櫻(タキザクラ)

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食・幼児食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

この記事では、9月上旬の休日に初めて立ち寄った、水戸駅から車で30分程の郊外の城里町というところにある古民家レストラン「 瀧櫻(タキザクラ) 」を紹介します。

創作料理のレストランで「常陸牛の炙り焼きランチ」がコスパ抜群でした。他にも食べてみたいメニューがあって、またリピートしたいおすすめのレストランです。

■古民家創作ダイニング 瀧櫻(タキザクラ)お店の様子

古民家をリメイクした感じで、農村にポツンと構える平屋の一軒家です。

県道から、車一台が通れる程の狭めの道に入って、お店ののぼりをたよりに50mほど進むと、古民家レストランが見えてきます。

店内の様子です。ご主人は80年代前後のJPOPというかフォークソングがお好きなようで、アコースティックギターが立てかけてありました。

■選んだメニューと味

看板メニューは、うにしゃぶということで、海産物や豚肉のしゃぶしゃぶでした。

メニューの中に常陸牛の炙り焼きランチというのがあって、久しぶりの外食だったし、食べてみたくなったので、それを注文。正解でした。

前菜に、めかぶとしらすの和え物に生うにがトッピングされた小鉢、サラダと、きんぴらごぼう、シャケと豆腐を和えた小鉢でした。

メイン料理は、野菜の上に、常陸牛の炙りが並べられたディッシュ、カニの出汁がでている味噌汁とごはんです。

サラダもボリュームがあって、常陸牛のメニューの下にも野菜が豊富。
血糖値高めで、野菜ファーストの私のような人には嬉しいメニューになっています。

他にも常陸牛の筋肉煮込みどんぶりや、この店の特製の、尾道風の背脂とチャーシューを使ったラーメン
なども人気のようです。

次は別メニューを食べてみたくなりました。

 

■古民家創作ダイニング 瀧櫻(タキザクラ)の基本情報とアクセス

お店:古民家創作ダイニング 瀧櫻(タキザクラ)
住所:311-4333 茨城県東茨城郡城里町高根459-1
営業時間:
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00
定休日:毎週水曜日
電話:029-240-9870

ウェブ:https://taki-zakura.com/

■まとめ

水戸駅から車で30分ほどの郊外の桂村という農村にあるお店「古民家創作ダイニング 瀧櫻(タキザクラ)」を紹介しました。

外食はほぼ4か月ぶりですが、とてもコスパが良く満足のいく味でした。

リピートしたくなるお店です。お近くにお越しの際はぜひどうぞ。

離乳食に続き、幼児食のレシピも本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

24人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)