クッキング

青大豆ともち米でホクホク、モチモチ激旨おこわができました

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

地元産のお買い得青大豆を使って、もち米と一緒に炊き込みご飯、つまりおこわを作りました。

青大豆が丁度良いホクホク感で、もち米のもっちり感とマッチして、

思わず普段はしないおかわりをしてしまいました。

簡単にできて、おいしいので、レシピを紹介します。

■材料(2人分)

・青大豆約100グラム

・餅米2合

・塩 重量の0.6%

・日本酒 少々

これだけです。

■作り方

・青大豆を、ひたひたより多めの水に浸して一晩(約8時間)漬けておきます。

その前に、20分ほどお湯で煮た様でした。この処理は妻が前日に実施していました。

(象印のIH圧力鍋で、100度で1時間蒸しても良さそうです。)

一晩つけておくと、大豆の形状が変わるほど水を吸って大きくなってました。

びっくりです。

・朝炊飯器に、もち米を2合入れ、おこわ用と書かれた目盛りで2合用

の水量になるように水を入れます。

この時大豆をつけておいた水も一緒に入れます。

その上に大豆を入れて、塩を容器を除いた材料の重さの0.6%の重量分を入れ

日本酒を少々入れて、炊飯、白米のところに設定してスイッチオンで出来上がりを待つだけです。

50分弱で完成しました。

付け合せのおかずは、冷蔵庫にあった蒸し野菜にしました。

下仁田ネギ、ほうれん草、レンコン、ニンジンを適当に切って、

象印の電気圧力鍋で、100度5分に設定しました。

■出来上がり

大豆本来の味がほんのり感じられて、素朴で絶品おこわの完成です。

もち米と豆の対照的な食感の二重唱がこれまた良いハーモニーを醸し出しています。

簡単でオススメできる一品です。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)