家庭菜園

ベビーリーフのプランター栽培のリベンジその4:初収穫から5日程経過し、順調にそだってリピート収穫できてます。

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

9/2の種まきから13日経過時点で、害虫リスク回避のためやや小ぶりで初収穫したことはこちらにかきました。

その日から、さらに5日が経過した今日も3回目の収穫をしました。

心配していた害虫被害もその後もみられず順調にリピート収穫できています。

葉っぱも一回り大きくなってきた感じです。

■収穫の様子

収穫用のタッパーを持ってプランターの防虫ネットをはずしてみると、

こんなに生い茂っていて、嬉しくなります♪。

思わずよだれがでてしまいました。

2日前に隙間にあらたに種をまいたものも右の方で芽を出しています。

今朝の朝食のサラダ用に収穫です。

◼️サラダの上で存在感を増した様子

味の方は初収穫に比べて葉っぱのサイズが微妙にアップしたせいで、

ベビーリーフのやや苦味のある独特の味だけでなく、こんどは香りもしっかり感じました。

サラダに盛り付けると存在感もアップしてきました。

自ら手塩にかけて育てて収穫したベビーリーフの味はまた格別です。

勝間和代さんの本「勝間式食事ハック」にもベビーリーフについてこう書かれていました。

蒸し野菜をつくる隙がない時は生野菜がいいです。私のおすすめはベビーリーフです。

まだ農薬をかける前にほとんど収穫しているので、

農家さんに確認したのですが基本的に洗わなくていいそうです。

「勝間式食事ハック」p207より引用

それでも市販のものを買うと、50gで164¥から250¥と結構高価です。

プランターで育てると、ひと手間かかりますが、

育てる喜びと収穫する喜びと食べるよろこびを3重に味わえます。

プランターと土とネットで害虫被害に悩まされることなく、

比較的カンタンに栽培から収穫まで順調に進むことができました。

使った土壌と防虫ネットに相当するものはアマゾンでも手に入るようです。

興味おありの方は、プランターでの栽培に是非トライしてみてください。

[amazonjs asin=”B00DGMVORC” locale=”JP” title=”シンセイ 農業用不織布 らくらくガードスーパー 180cm×5m”]

[amazonjs asin=”B0071FSACM” locale=”JP” title=”ハイポネックスジャパン ハイポネックス 培養土 鉢・プランター用 14L”]

[amazonjs asin=”4800284090″ locale=”JP” title=”勝間式 食事ハック”]

 

 

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)