スマート機器とIT技術

Google home miniとアレクサでGoogleカレンダーを連携してみました

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

Google homeや Alexaを持っていながら、天気予報や音楽ぐらいしか使ってないということはないですか?

最近使いこなしている方から情報をいただく機会があって、他にもいろいろ活用しないと宝の持ち腐れだと感じました。

その中で、Googleカレンダーと連携して音声で予定を登録したり、確認する機能が便利でしたのでご紹介します。

■Google miniとGoogleカレンダーとの連携方法

家では、キッチンでGoogle mini、別の部屋でAlexaを1台づつ置いているのですが、Alexaの使用頻度は低く、Google miniで天気予報やFM放送で音楽、料理の塩分計算などに使っている程度でした。

Googleカレンダーと連携して音声で予定の登録や確認ができると知って、さっそく試してみました。

まずは、設定方法ですが、すでに活用している場合は、スマホにアプリをインストールしてあるはずなので、なにもしなくても、すぐにグーグルカレンダーが使える状態です。

「OK グーグル、○月○日に予定を入れて?」
というと、内容や時間を聞いてくるので、順に声で答えていって、
最終確認されたら「はい」で予定が自動的に入力されます。

パソコン画面でグーグルカレンダーのその日の画面を開いた状態でやってみたら、
リアルタイムで予定が入りました。

さらに、すでに入っている予定についても、
「OK グーグル、○月○日の予定は?」
と聞くと、音声で答えてくれます。

おお、これは便利。

■AlexaとGoogleカレンダーとの連携方法

Alexaでもやってみました、
この場合は、事前にGoogleカレンダーと連携する設定が必要です。

スマホのAlexaアプリを開いて、左上にある三本線をタップし、
設定>カレンダー
と選ぶと、Google,Microsoft、Apple,Microsoft Exchangeと選べるようになってます。
Googleを選んで、Googleアカウントを入力すれば設定完了です。

こちらも、「Alexa、○月○日に予定を入れて?」と聞けば
Google homeと同様に予定を入れてくれます。

■実際に音声で登録してみた結果

こちらが、実際に音声で入れてみた予定の例です。手で入力すると30分単位でしか入らなかった気がしますが、音声だと1分単位で予定が入りました。

■Googleカレンダーとの連携で、Google miniでできてAlexaでできないこと

やってみて、気づいたのは、過去の予定の確認はGoogle homeではできましたが、Alexaではできませんでした。

「Alexa、2019年 ○月○日の予定は?」と過去の日付の予定を聞くと、

「すみません。過去の予定に関する質問には答えられません。」と答えが返って来ました。

同じ質問をGoogle homeに聞いてみると、
「2019年 ○月○日には予定が  ○件入っています」
「△時△分 から****」、…. というふうにすべて読み上げてくれます。

表に比較結果をまとめるとこうなります。ただし、2019年5月16日時点の話ですので、今後Alexaの方も対応するかもしれません。

■まとめ

Google home miiniとAlexa(第2世代)での音声でGoogle カレンダーと連携する方法をまとめました。

過去の予定を確認するのはAlexaでは現時点では対応していませんが、どちらを使っても対応できるようにしておくととても便利です。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)