クッキング

ヘルシオ使いこなしメモ:フランスパンの焼きに活用

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

フランスパン作りとしては2回目ですが、今回はヘルシオオーブンでの焼き上げに初挑戦です。

ちょうど台風19号が関東地方に今日の夕方上陸しようとしています。

東日本大震災以来ですが、停電の可能性が高いので、ご飯が炊けなくなる可能性もあるし、冷凍しておいたご飯も電子レンジも使えなくなる可能性もあります。

そんなときはパンの方が良さそうです。コンビニでもお弁当は残っているのに、パンは売り切れとの情報もあります。

この記事では生地作りで2時間ほどの短時間でできるフランスパンをホームベーカリーで作って、さらにヘルシオのオーブン機能で焼き上げてうまく作れたのでその手順を紹介します。

■パン生地の材料と作り方

材料とベーカリーで生地作りをするところまでは、前回と同じですが、再掲しておきます。

・材料 :

・フランスパン用準強力粉 250g

・塩 5g

・モルトパウダー がなかったので、はちみつ2.5gで代用

・水190cc (5℃ぐらいに冷やす)

・ドライイースト:1.4g

 (パナソニックベーカリーSDーMDX100の場合は専用口から投入)

  あとは、生地作りのメニューを選んで(SDーMDX100の場合はd2)スイッチをおすだけです。

    出来上がりました。

 あとは形を整えてヘルシオで焼けばできます。   

■ヘルシオで焼き上げる手順

前回はオーブン機能付き電子レンジで焼きましたが、240℃での高温調理ができずに210℃までで、焼き上がりが固くなってしまいました。

ヘルシオオーブンだと240℃ができるので期待できそうです。

やり方は簡単で、

・生地を2つに分けて形を整える

・ヘルシオオーブンで焼く(150度で空焼き15分、240度で20分)

です。

キッチンペーパーがあいにく切らしていましたので、アルミホイルにオリーブオイルを敷いて形を整えた生地をのせました。

設定したところです。メニューはAX-CA450シリーズで、30のオーブン機能を使いました。

幸い停電にならずに、焼き上がりました。

■出来上がりと味

ちょっと形的には草履みたいにへしゃげてしまいましたが、かっこよく作るには改善の余地がありそうです。

端の方を味見してみましたが、上部の表面は固めでも前回のように固すぎず、中はしっとりとして味も良い感じでできました。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)