便利グッズ

OLYMPUS フットスイッチ RS27HはMacだけでセットアップできておすすめ

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

「キーボードのショートカットキーを割り当てられるフットスイッチに興味あるけどWindows用がほとんどで、簡単にMacだけで設定できて使えるものが欲しい。」

そんな要望にお応えします。

Macでも使えると書いてあっても、一度Windowsで設定を割り当ててからMacに接続しないとできない。つまりWindows持ってない人は使えないという機種が多いです。

一押しはOLYMPUS フットスイッチ RS27Hです。ソフトをDLすればMacだけですぐにセットアップできて使えるようになります。

キーボードの任意のショートカットキーの割り当ても簡単で、しかも日本メーカーブランドで安心です。この記事ではショートカットキーの割り当て方法と使い方の例を紹介します。

created by Rinker
オリンパス
¥8,091 (2021/10/27 21:51:29時点 Amazon調べ-詳細)

■OLYMPUS フットスイッチ RS27Hのセットアップ方法

この例ではiMac例を紹介します。ソフトウェアはこちらからDLできます。

フットスイッチをUSBでMacに接続して、ソフトウェアを以下のようにセットアップするとすぐに使えます。ペダルごとにショートカットキーを1キーずつタイプして、「フットスイッチに適用」ボタンを押すだけです。

■実際に割り当てて使ったときの例

キーボードのショートカットで両手を使う場合のコマンドをフットスイッチのどれかに割り当てておくと便利です。

たとえば、よく使うのは写真を取り込んだあと、トリミングしてスクショする場合があります。
キーボードを使う時は、
Shift+Command+4キー を押す
マウスでトリミングしたい領域を選ぶ。
ことでできます。

このShift+Command+4キー を押すには両手を使う必要があるので、キーボードを操作してから右てをまたマウスに戻してトリミングする必要があります。

フットスイッチを使うことで、足で踏むだけでShift+Command+4キーの動作ができます。
その間も右手はマウスに添えたままで作業ができます。

また、「形式を選択して貼り付け」をよく使うので、これもフットスイッチに割り当てておくと便利です。
普通の貼り付けは Command + Vですが、形式を選択して貼り付けはもう1つキーが増えて
 
Command + D
というように2つのキーを同時に押す必要があります。これも3つあるフットスイッチの1つのキーに割り当てておくととても楽になります。

3つや2つのキー同時押しの場合でなくても、エンターキーは1つのキーですが、3つあるフットスイッチのキーに割り当てています。

キーボードで押すのは1つのキーですが、右てでエンターを押すので、その瞬間はマウスから右手を離す必要があります。

さらに、エンターキーは使う頻度がとても多いので、割り当てておくとマウスに右手を置いたまま改行ができるのでとても楽です。

■まとめ

Macのみでセットアップして使えるおすすめのフットスイッチの使い方とキーの割り当て例を紹介しました。参考になれば嬉しいです。

created by Rinker
オリンパス
¥8,091 (2021/10/27 21:51:29時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)