国内の旅

陶芸の町栃木県益子の旅その1:益子そばと県立自然公園益子の森の紅葉

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

コロナもだいぶ収まってきた今日この頃、アウトドアの活動を楽しみたくなりますね。栃木県の陶芸で有名な益子町に足を伸ばして、美しい紅葉とおいしいそば、陶芸の作品を味わってきました。

この記事では、ランチにおすすめの蕎麦屋さんと、食後のちょっとしたトレッキングに最適な県立自然公園益子の森の紅葉の様子を紹介します。

◾️益子町周辺のそば処「炉庵」と地元お食事MAP

お昼時だったので、ランチを食べてから県立自然公園を散策してから陶芸のお店に行くことにしました。益子町のとあるお店で、お勧めのそば屋さんを聞いて、「炉庵」というそば処に入ることに。入り口のもみじ木の紅葉が綺麗です。

地元の蕎麦粉を使った十割そばとニ八そばが中心のメニューから、ニ八そばの天ぷらそば、とろろご飯付きにしました。

天ぷらもからっと揚がって、そばの味もとても美味しかったです。

お店の中はコロナ対策もしっかりしていて、座敷でしたが座卓も距離を保っていて安心です。お昼時でこのお店自体も人気があるようで、順番待ちの名簿に名前を書いて、店の前の駐車スペースで車の中で10分ほど待ちました。

このお店でもらった、益子町のお食事マップです。

◾️県立自然公園益子の森の紅葉と展望台からの見事な眺望

お腹も満たされたことだし、腹ごなしのために、車で5分ほどの距離にある県立自然公園益子の森に足を伸ばしました。

宿泊もできる「フォレスト益子」の前に車を止めて、トレッキングコースを散策しました。途中の赤や黄色の紅葉がちょうど見頃でとても綺麗です。

標高は200mほどでも、平地よりは色鮮やかです。こちらが公園のマップです。公式ページからの引用です。

駐車場から、展望塔を目指して歩きました。途中の色とりどりの木々や草木に癒されます。

15分ほどで、展望台に到着。かなりしっかりとした木製の建物で高さもあります。

階段を上がっててっぺんに到着すると、360度の大パノラマで期待以上の見晴らしです。

幸い天気も良く、富士山は曇がかかって見えませんでしたが、群馬県の赤城山、栃木県日光の男体山、芳賀富士などを見ることができました。

◾️益子町へのアクセス

益子町観光協会の公式HPから引用します。

・東北自動車道栃木都賀JCT→北関東自動車道真岡IC→
 国道294号線、または121号線で益子まで。ICより約25分。
・常磐自動車道友部JCT→北関東自動車道桜川筑西IC→
 県道41号線で益子まで。ICより約20分。

◾️まとめ

栃木県の陶芸の町、益子町の蕎麦処と県立自然公園益子の森の紅葉、展望台からの素晴らしい眺望を紹介しました。陶芸についてはパート2として別記事にする予定です。

良い所ですので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)