学習

3週間のフューチャーマッピングの書き方。特にストーリー作りのヒントとは?

10/2から10/7まで、フューチャーマッピングの無料セミナーの5日目です。

ラーニング・ストラテジー会長で、フォトリーディングの著書などで知られる

ポール・シーリー博士の講義です。

5日目の、横軸のタイムスパンが3週間の講義の中で、ストーリー作りのヒントが述べられていました。

とても面白い方法で役立ちそうな内容でしたので、要点をまとめておきます。

■ステップ1からステップ4

ここまでは、3日や3ヶ月のフューチャーマッピングと同様ですので簡単に書いておきます。

ステップ1(準備):6つのボックスとタイトルを書く、タスクを書く、タイムラインを書く(ここでは3週間)

3週間後に120%ハッピーにしたい人を選ぶ。笑顔を書く。

120%ハッピーにするところのエピソードで、神田昌典さんの話が出てきました。

2010年に神田さんが、皮膚に黒色腫(メラノーマ)ができて

5年後の生存率50%とまで診断されたそうです。

その時に、すこしも心配することなしにフューチャーマッピングを活用しました。

なんと120%ハッピーにする対象にメラノーマを選んだそうです。

その後アクションシナリオで免疫力を高める治療法にたどりつき、

完治されたとのことでした。

ステップ2(未来):120%ハッピーになったその人のセリフを書く。

その人からもらえるギフトパッケージと中身を目を閉じて想像する。目を開けてその絵を描く。

ステップ3(現在の状態):120%ハッピーになる人の、現在の状態の顔とセリフを書く。

ステップ4(ストーリー):右上から左下のコーナーまで、利き手でない方で曲線を描く。

5、6箇所に面白いと感じたポイントに矢印を書いて、面白い順番に番号をつける。

各矢印のところに、1語か2語で短い言葉を書く。

その短い言葉の番号順に、短い文章を書く。

例:Yes!    のところに筆者は、It seems I finally found the sense of peace.

曲線の下に左下の状態から、選んだ人が3週間後に120%ハッピーになるストーリーを想像して描く。

その人に次の3週間で何が起きるのかを想像する。

どうしても、思い浮かばない時は、次の方法がヒントになる。

 

■ストーリーを作り上げるコツ

普通でない環境でもなんでも構わない。天使が現れて、奇跡を起こすとか。

ストーリーがクリエイティブであればあるほど、価値のあるブレークスルーを内面から受け取る可能性が高まる。

ストーリーは右脳の無意識のリソースとのコネクションを表します。

できるだけ、面白く、魅力的なストーリーにすることがキーです。

リスナーを捉えて、引きこむ映画のようなイメージが望まれます。

7つのタイプの人間的なストーリーをヒントにすると良いと述べています。

それらをまとめて見ました。

サブタイトルを各3つのコラムの上に書く。

■ステップ5とステップ6

ステップ5:ストーリーからのキーワードからアクションシナリオに結びつける。

ストーリーのうちキーワードを丸で囲む。

これらのワードがどうアクションに結びつくかを考える。

波線の上側に書く。

最初に全然意味不明と感じられても全然かまわない。

ここで、解釈の仕方のコツ5つ

1)言葉と関連すること、連想されることを考える

2)言葉から最初に浮かんでくるイメージや感情に注目する

3)物体やイメージが実行すべきアクションを何か示唆していないか考える

4)その言葉や物から、言葉あそびでも、語呂合わせでもいいので、連想して見る

例えば、英語の”run” には50の異なる意味がある。走るだけでなく、経営するなど。

5)アクションとして、関連しそうなスケジュール上の約束や記念日などのイベントを見て見る

ステップ6:ギフトをもう一度見て、アクションシナリオとの関連を見る。

全体のストーリーとアクションシナリオを総括して見て、タイトルを書く。

アクションを進めるためのベイビーステップを最後に書く。

以上がまとめです。

実行に移すのに参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。