本からの学び

読書メモ:世界一ふざけた夢の叶え方

著者は、3名でそれぞれがお仲間です。

3人で、目標を公開しあって、1年後に最速でそれぞれ夢を実現したという

ほんまかいな?と思える内容ですが、事実のようです。

その3名の著者とビフォアフターとは:

・ひすいこたろう:どもりがちな赤面症の会社員   → ベストセラー作家

・菅野一勢   :2004年ぷー・タロ―       → 1億円プレーヤー

・柳田厚志   :年収300万のボーズ頭のサラリーマン→ 史上最年小の部長

■どうやって実現したのかのヒント

・夢へワープするには、仲間との共鳴:時間、空間、仲間  3つの間が大事。

・夢を紙に書いて、仲間と「お前ならできる」と同じ時間、同じ空間で励ましあう

・自分はついている。と口癖のように言う

・商品を売る前に、自分の姿勢を伝えてファンになってもらうこと

・無理と思わず、できるかもと心底思う。できると心底思うとできる。

・人生はできる、できないかではなく、やるか、やらないか

・ゲーテは1800通のラブレターを書いた。これに刺激され、

読者の晴れ渡るルような話を書いてみようと思った

・働き方に革命が起きている。個人が力を持つようになっている。

・生き方と仕事のズレをなくす。これが秘訣。

将来の理想的ライフスタイルを強く描く

それを紙にかく

応援しあえる仲間を持つ

目の前のことに一生懸命取り組む

常にライフスタイルは忘れない

・加速度的に成功するためのポイント3つ

①起業がゴールか、その先がゴールか :起業後のゴール、理想の姿を最大の目標にする

②応援が立つか立たないか :ビジョンとミッションが描けているか

③これだけは誰にも負けないものがあるか :営業力、預金残高より信頼残高

・自分の経験がお金になる:探偵の仕事の経験を、まとめてネットで販売したらバカ売れ

・みんながやるからではなく、自分がやりたいから

・3年後、5年後、10年後の日常をしっかり描く。幸せは日常にあり。

■7つのステップとは

STEP1:お風呂で「ツイてる」と連呼。

STEP2:志を同じくする仲間と夢を語る。仲間がいない時はサークルでも同じ思いの人と会う。

STEP3: 仲間とワクワクする場所へ旅する。

STEP4:紙に夢を描き合う。

STEP5:定期的に会い、進捗をシェアする。

STEP6: 後は実行、アクション、行動あるのみ

STEP7:叶わなかったら、笑ってごまかし、再挑戦する。

 

以上、本当にふざけてるようですが、他の同様の本との共通点も多くあります。

夢は紙に書くこと、仲間と共有すること、

そして自分の好きなことと関連づけることです。

特に加速度的に成功するための3つのポイントが参考になりました。

試しに実践されてみては如何でしょう。

[amazonjs asin=”4894517310″ locale=”JP” title=”実践! 世界一ふざけた夢の叶え方”]

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)