本からの学び

読書メモ:マーケット感覚を身につけよう

ちきりん氏の著書です。

教科書や企業研修で学ぶいわゆるマーケティング手法とは異なる、

「マーケット感覚」を身につけることの重要性と、身につけるための方法が述べられています。

面白いと思ったところを、まとめておきます。

■マーケット感覚とは

・「マーケット感覚」とは市場で取引されている価値を理解できる能力

・市場と向き合う経験から得られる、市場に対する嗅覚や根源的な理解力

・「論理思考(ロジカルシンキング)」と「マーケット感覚」の両方を

身につけるとより思考力が高められる。

・マーケット感覚は後天的なもの。

■全ては価値からはじまる

・普通の人でも、「売れる価値」を持っている。

この本の最後の方に、徳島のお年寄りの葉っぱビジネスの例が出てきます。

この例のように、市場で必要な価値を見極めることができれば、

これまでに誰も気がつかなかったことを、ビジネスに仕立て上げられることを示しています。

■マーケット感覚を鍛えるための5つのポイント:

①プライシング能力:積み上げ式のコストではなく、買い手によって値段は異なる。

②インセンティブシステム理解:人の行動の背後にある要因を理解する。

③市場に評価される方法を学ぶ:組織の評価ではなく、口コミなどの市場の評価が大事。

市場に選ばれるスキルを意識すべし。

④失敗と成功の関係の理解:どんどんチャレンジして失敗からフィードバックを得て改善していくこと。

⑤市場性の高い環境に身を置く:組織的意思決定ではなく、市場的意思決定がされる場に身を置く。

この中で、④に「失敗とはスタート地点から成功までの途上に存在する学びの機会」

と述べられています。この言葉は刺さりました。

さらに、市場に向き合ってどんどん失敗して、フィードバックを得る。

フィードバックをうまく活用して、試行錯誤を繰り返していくべしという点は共感します。

■行動に移したいポイント

上記5つのポイントを意識して、試行錯誤を繰り返しせる場を経験し

マーケット感覚を身につけたいものです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)