健康

フルーツグラノーラの25%糖質オフタイプでも、糖質制限されている方にはお勧めできない理由とは

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

今年2018年の元旦から、意を決して好物だったスイーツ類を断っています。

血糖値が高めで、ヘモグロビンa1cの値が、3年程前に6.5となって糖尿病と言われたからです。

それ以来、運動と食事に気を使って現在は6.2に下がって

薬を飲む必要がない状態に落ち着きつつありますが、油断すると

また上昇する可能性があるため、スイーツ断ちの一大決心をしました。

そんな中、パートナーがフルーツグラノーラ、糖質25%カットという物を

最近食べてまして、これなら良さそうと時々私も食べることがありました。

ところがこれは軽率な行動でした。

ちゃんとラベル表示の糖質量を確認していなかったからです。

糖質を制限されている方は、控えた方が良さそうです。

その理由を述べます。

■どのぐらいの糖質が含まれているのか

グラノーラというのは、フルグラという名称で、各社商品を出しています。

代表的な3社のフルグラの糖質含有量を調べて表にしてみました。

フルーツグラノーラの糖分25%カットのものがあり、主に妻が好んで食べるのですが、

私もつられて時たま食べることがありました。

普通のフルグラよりは確かに糖質は25%以上カットされているとはいえ、

50g中17.8gが糖質で割合にして、36%ぐらいあります。

これはざっくりどう受け止めれば良い数字なのでしょうか?

■普通の人と糖質制限している人の1日に取るべき糖質の量とは

そもそも「糖質」の定義は、

糖質=甘い物 および、炭水化物のうち、食物繊維を除いたもの

なので、

甘いもの以外に、ご飯などの炭水化物にも多く含まれていますので、

炭水化物の取る量も考慮する必要があります。

普通の人がどれぐらい

取るべきかを調べてみたところ、普通の人で1日100g、スーパー糖質制限している人で

1日30g~60gだそうです。

こちらを参考にしました。

別の情報では、ご飯一膳(150g)に含まれる糖質は、55gとありますから、

普通のグラノーラ50g(糖質18〜36g)とご飯一膳で、スーパー糖質制限の分量は

すぐ超えてしまいます。

特に糖質制限をしている人は、グラノーラは糖質割合が高い食品です。

今後食べないようにします。

糖質制限してる方はもちろんですが、そうでない方も1日に摂るべき糖質の量と、

実際に食べる物の糖質がどれぐらいかはざっくりでも知って置いて損はなさそうです。

糖質制限をしてらっしゃらない方は適度な糖質摂取量を超えないように食べてください。


ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)