クールいばらき

東京から日帰りで楽しめる筑波研究学園都市とパワースポット筑波山神社

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。週末にお仲間と筑波山神社と筑波学園都市に行ってきました。

つくばエクスプレスのおかげで、都心からも45分程度で日帰りもできて、県内有数のパワースポットでもある神社と、宇宙航空研究開発機構JAXAの研究施設が見学できます。

古事記の神々をまつる古代からのパワースポットと、最先端の現代技術とが同時に味わえる筑波研究学園都市は茨城のおすすめスポットの1つと言えますのでご紹介します。

■茨城の代表的なパワースポット筑波山神社とは

筑波山神社は、県北の御岩神社と同様に茨城を代表するパワースポットです。

男体山と女体山の2つの峰を持つ筑波山を御神体として、3000年の歴史があるそうです。男体山は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、女体山は伊弉冊尊(いざなみのみこと)を祀っています。 

筑波山神社は古事記にでてくる夫婦の神様を祀っているので、縁結びや、夫婦円満、子宝に恵まれ、家内安全のご利益があるといわれる所以です。

大きな鳥居をくぐって、車で数分走ると、おみやげ屋さんや宿泊施設があります。奥の方に筑波山神社の駐車場があり、そこに車を止めました。ここは60分以内無料です。

筑波山神社大鳥居

梅雨時で曇りの天気でしたので、山頂までは行かずに神社とその周辺を散策しました。

まず目を引くのは、神社の門です。随神門(ずいしんもん)と言って1633年家光により寄進され、現在のものは1811年の再建によるものだそうです。

随神門(ずいしんもん)

県内にこんな立派な門があったとは驚きでした。階段を上がると境内に出ます。

筑波山神社

立派です。お参りをした後、左手方向に100mほど進むとケーブルカー乗り場があります。

ケーブルカー入り口

天気も良くないので、山頂に行くのは次の機会にして、神社の周囲を散策しました。

紫峰牛というのがありました。紫峰とうのは筑波山のことで、朝夕に峰が紫色に光って見えることからそう呼ばれ、山麓で育ったブランド牛が紫峰牛です。

紫峰牛の像

■筑波山の登山コース

今回は梅雨時で幸い雨は降ってませんでしたが、曇でしたので、ケーブルカー入り口まででした。

ケーブルカーを利用すれば、そのまま御幸ヶ原までいけて、両山頂までは15分でいくことができます。

本格登山する方には、4つのコースがあります。下の看板写真と詳細はこちらのサイトを参考にしてください。筑波山は男体山が標高871m女体山が標高約877メートルです。

筑波山登山コース

筑波山は百人一首にも読まれています。

「筑波嶺(つくばね)の 峰より落つる 男女川(みなのがは)

   恋(こひ)ぞつもりて 淵(ふち)となりぬる」

             陽成院(13番) 

恋心も次第につのって今では淵のように深くなるという歌なんですね。

陽成院という方は、あの清和源氏のルーツ、清和天皇の皇子で、第57代天皇になった方だそうです。

■近くの美味しい蕎麦屋でランチ

地元のお仲間おすすめの蕎麦屋「筑善(つくぜん)」でランチです。天ぷらそばを頼みましたが、天ぷらの盛りもたっぷりで、そばの味も本格的で大満足です。

囲炉裏の部屋や、座敷、テーブル席もあって、雰囲気の良いお店でおすすめです。

筑前の囲炉裏席
筑前座敷
筑前の天ぷらそば

■筑波研究学園都市内のJAXAへ

腹ごしらえをした後は、車で学園都市にあるJAXAに向かい、スペースドームなどの施設を見学しました。入場は無料なのは嬉しいです。

JAXAの門を入って左側にあるロケット広場にある実機のH-Ⅱロケットの屋外展示が迫力満点です。

H-Ⅱロケット

近くまで寄って眺めた後は、すぐ隣にあるスペースドームに入りました。

スペースドーム

この中の見どころは、歴代の打ち上げ衛星の模型、H-IIの歴代ロケットの模型、宇宙服、国際宇宙ステーション「きぼう」の日本実験機の実物大モデルです。

上の写真は、地球のドリームポートで、種子島からの打ち上げロケットの模型もあります。

歴代ロケット模型です。

歴代ロケット

宇宙服のコーナーでは顔を入れて写真も撮れます。

技術試験衛星のモデルです。

目玉は、国際宇宙ステーションの日本実験機の実物モデルで、中に入れます。

国際宇宙ステーション

 実験室の中はこんな感じです。

別の建屋のお土産コーナーには本物の宇宙食も売っていました。

■アクセス

●筑波山神社

住所:〒300-4352  茨城県つくば市筑波

電話:029-866-0502

TXつくば駅つくばセンターから筑波山シャトルバスで40分 筑波山神社入口下車から徒歩で10分

●筑善

住所:〒300-4353 茨城県つくば市沼田1441-1

電話:050-3374-6244

つくばエクスプレス つくば駅 車30分

バス(関東鉄道)筑波山口行 沼田バス停より徒歩15分

●JAXA宇宙センター

所在地:〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1

電話:029-868-5000(管理部代表)

つくばエクスプレス: 「つくば駅」下車→タクシー(約 10 分)または関鉄バス「荒川沖駅」行き 「物質研究所」下車 徒歩 1 分

・JR 常磐線: 「荒川沖駅」下車→タクシー(約 15 分)または関鉄バス「筑波大学中央」行き 「物質研究所」下車 徒歩 1 分

車・ 常磐自動車道 桜土浦インター → 筑波宇宙センター(3.5km、約 7 分)

尚、都心からつくばエクスプレスを利用される場合はオトクな切符もあるようです。http://www.mir.co.jp/service/otoku/tukubasan.html

■まとめ

茨城県内有数のパワースポットである筑波山と筑波山神社、周辺のつくば学園研究都市にあるJAXAをご紹介しました。

東京からも日帰り圏内ですので、機会があればぜひ足を伸ばしてみてください。





ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)