電子機器活用

アップル社の電話サポートサービスは夜間も対応、待ち時間無しで助かります。ApplePayをアップルウォッチへの設定方法を教えてもらいました。

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

何かのサービスで、カスタマーサービスに電話すると、だいたいにおいて平日の9:00から18:00ぐらいまでの受付で、平日仕事をしている方にとっては不便ですね。

平日スキマ時間に電話してみても、「ただいま大変混雑しております。このままお待ちになるか、しばらく経ってからおかけなおしください」とかのアナウンスに困った経験はないでしょうか?

アップル社のカスタマーサービスはその点、時間指定ができて、夜間も対応してくれて、先方から電話をしてくれて大変便利でした。

この記事では、最近体験したアップル社の電話サポートの利用の仕方とApple Payをapple Watch5に設定する方法をサポートを受けた例をご紹介します。

■アップル社の電話サポートの利用の仕方

最近アップルウォッチを更新して、設定の仕方で困ったので、アップル社のこちらのページから電話サポートを利用しました。

手順としては

・電話サポートのページに行く

・どの機器について聞きたいのかを選ぶ

・何について聞きたいのかを選ぶ

・電話してほしい日時を選ぶ(夜間も対応可能)

・名前と電話番号を入力する

これだけです。

参考までに、実際の画面を示します。

こちらがサイトのトップ

機器としてアップルウォッチを選びました

何についての候補があるので、セットアップを選びました。

日時と電話をしてほしい時間帯を選択します。

こちらで、名前と電話番号を入力。

これで予約完了です。

■Apple Watchを第1世代から第5世代に移すにあたり、アップルペイの設定方法を教えてもらいました

サポートの方から電話が来て、以下のようにApple PayをApple Watchで利用するための設定方法を教えてもらいました。いかの図の手順で、比較的簡単にできました。

手順は以下の通りです。

iPhoneでWatchアプリをタップ>Wallet とApple Payを選び上の写真の「カードを転送」を選べばOK。

これで設定が簡単にできました。

困ったときのApple社のカスタマー電話サービスですね。

早速今日からバスの利用にSuicaをアップルウォッチで活用しました。便利です。

■まとめ

Apple社のカスタマー電話対応サービスについてご紹介しました。対応策がググってすぐ見つかればそれに越したことはないですが、電話対応の方が、画面共有機能もありわかりやすいです。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)