スマート機器とIT技術

アマゾン製品で万が一返品・交換したい場合はカスタマーサービスのチャットがおすすめ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

アマゾンサポートの親切対応は24時間体制で顧客ファーストの姿勢がとても好印象です。今回新品の本に少し傷があって、交換手続きをしました。

カスタマーサービスのチャットが素早く対応してくれておすすめです。

滅多にあることではないですが、「品物が届いたけど不具合があったり、傷があったりして交換したい時どうすればいいの?」そんな時サクサクと対処する方法をまとめました。

■返品の手続きから返品処理までのプロセス

電話、メールでも対応してくれますが、特にチャットはオススメです。以下その手順をまとめました。

今回交換をした理由は、本に針のようなもので突いた穴が3箇所あいているのを発見したからです。初めてのことでした。読めないことはないのでどうしようか迷った末交換してもらうことに。

こちらがその手順です。

1)アマゾンのホームページから一番下にスクロールしてヘルプをクリック

2)トピックから探す>返品・返金>返品・交換の手続きをするをクリック

3)ヘルプ&カスタマーサービスの画面で「返品受付センター」ではなくて、「カスタマーサービスへ連絡」を選ぶ

4)交換してほしい商品を選んで、問い合わせ内容から「返品、交換、返金」「交換方法について」をプルダウンから選択する

5)お問い合わせ方法からチャットを選択する

画面を示します。こちらのヘルプを選びます。

トピックから探す>返品・返金>返品・交換の手続きをするをクリック。

そうするとヘルプ&カスタマーサービスの画面になります。ここで「返品受付センター」からでも可能ですが、おすすめは左下の「カスタマーサービスに連絡」を選ぶことです。

返品・交換する商品を選んで、お問い合わせ内容をプルダウンから選択し、お問い合わせ方法からチャットを選びます。

あとはチャットで交換したい希望をやりとりすれば即対応してもらえます。

■チャットで対応してもらうことのメリット

今回気づいたチャットでのカスタマーサービスのメリットは

・先方で交換手続きと交換後の新品を発送手続きを1、2分で実施してもらえる

・こちらから不具合品の返送する方法をチャットかメールで教えてもらえる

 (今回はメールで連絡してもらいました)

すぐにメールが届いて、返送先の住所が記載されていたので、商品が送られてきた封筒を活用して、数分で梱包完了。

日本郵便の集荷サービスの連絡先も記載されていたので、Webから連絡して着払いで送付もすぐに完了しました。

さらに、お詫びとして「Amazonプライム会員期間を1か月延長させていただきました」との心遣いも、ちょっとしたことですが嬉しく感じました。

翌日には交換用の商品が早速到着しました。さすが、アマゾンさんと好感度ますますアップの対応でした。

■まとめ

そう滅多にあることではないですが、アマゾン通販で不具合が生じた時の返品、交換の方法をまとめておきました。気持ちの良いやりとりでした。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)