読書メモ

Tools of Titans ティム・フェリス著の読書メモ(2) James Altucherの習慣とは?

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

Tools of Titansから、印象に残った内容は沢山あるので、今回は
James Altucherの章から面白くて行動に移したいと感じたポイントを紹介します。

それは、何かアイデアを考えるときの方法です。
「10個のアイデアが思いつかないなら、20個のアイデアを考え出せ。」
です。

10個思いつかないのに、なぜ20個も?
と思いますよね。その秘訣を以下にまとめました。

■著者がJames Altucherとのインタビューからインスパイアされた習慣とは?

この本は著名人とのインタビュー、対談を通じて成功の秘訣などをまとめたものです。
詳しくはこちらを参照ください。

その著名人の中の1人やはり投資家でベストセラー作家のJames Altucherから著者がインスパイアされて実践している習慣について述べた部分を引用します:

もしあなたが10のアイデアを思いつくことができなかったら?

ここにマジックがあります。10個のアイデアを思いつくことができない場合は、20個のアイデアを考え出してください。

あなたは自分にプレッシャーをかけすぎています。完全主義は思考力の敵です。..脳はあなたを害から守ろうとしているのです。恥をかく愚かな考えを思いつくことで痛みを感じることもあります。この考えを閉め出す方法は、[脳]に悪いアイデアを出させることです。「本のアイデアを5つ書いたとしましょう、どれもかなり良いものです。そして、今、あなたは行き詰まっています。…さあ、悪いアイデアを思いつきましょう。一つの例があります。Dorothy and the Wizard of Wall Street (ドロシーとウォール街の魔法使い) です。ドロシーはカンザス州でハリケーンに襲われ、ニューヨーク市のブロードウェイとウォールストリートの角に着陸し、カンザス州に戻るためにはウォールストリートをずっと下って(ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインCEO)を見つける必要があります。代わりに、彼は彼女に高頻度のトレーダーになる仕事を提供します。なんて悪い考えなんだ!

でもそれでOK。では次の15のアイデアに移りましょう。「私はレポートを二つの欄に分けています。1つの列にはアイデアのリストがあります。もう一方の列には、FIRST STEPSのリストがあります。…..

なぜ10個のアイデアが出ないのに20個のアイデアが出るのか?その秘訣が「完璧主義を排斥して、脳に悪いアイデアを出させること。」なんです。

つまり、アイデアは人にみせて感心されるものでなければならないという思い込みをはずして、恥ずかしい愚かな考えでも何でもとにかく書いてみることと言ってます。

ここは、目から鱗でした。

■James Altucherが毎朝実践している習慣とは?

実際にJames Altucherが実践しているという「日々10個のプラクティス」が紹介されていますので引用します。

・私が新しく作れり直せる10の古いアイデア

・10のばかげた発明をする(例えば、スマートトイレ)

・私が書ける10冊の本(Choose Yourself Guide to Alternative Educationなど)。・・

・Google/Amazon/Twitterに対する10のビジネスアイディア。

・自分のアイデアを伝えることができる10人

・ポッドキャストかビデオを撮影できるアイデア10個(例えば、Lunch with JamesというビデオPodcastで、Skypeを使ってみんなと昼食をとり、おしゃべりをする。)

・中間業者を排除できる10の業界

・10の私が同意できないこと:他の人が宗教だと思っていること(大学、家の所有権、投票、医者など。)。

・古いブログ記事から本を作る10の方法

・友達になりたい10人(彼らと連絡を取るための最初のステップをそのあと探ること)

・昨日学んだ10のこと

・今日私がいつもと違ってできる10個のこと

・時間を節約できる10の方法

・Xから学んだ10のこと。Xは最近話をしたり本を読んだりした人。私は、ビートルズ、ミック・ジャガー、スティーブ・ジョブズ、チャールズ・ブコウスキー、ダライ・ラマ、スーパーマン、フリーコノミクスなどについて記事を書いた。

・上達するために興味がある10のこと10通りの方法。子どもの頃興味があった、今探求しても楽しいかもしれない10のこと(例えば、私がずっと計画してきた「不思議博士の息子」コミックを書くことができるかもしれない。そして今、私は10の構想を必要としています。)

・私が抱えている問題を解決するための10の方法これは私をIRSで何度も救ってくれました。残念なことに、DMVは私の超能力を無視している。

 

どうも、アイデアを考える時に、ぜんぜんイケてないものはこんなのダメだと一瞬にして判断して否定してしまいがちですが、そうすることなく、とにかくなんでも言葉にしてみることが有効そうです。

普段何かのアイデアを考える時や、ブログのネタを考える時なども完璧主義にならずに、なんでも思いつくままにリストするようなブレストしてみると良いかもしれません。ご参考になれば幸いです。

■James Altucherについて

この本からの引用です:

James Altucherは、米国のヘッジファンド・マネージャー、起業家、ベストセラー作家である。彼はResetとStockpickrを含む20以上の会社を設立した。17は失敗し、そのうちの3つは彼に数千万ドルもたらした。彼はThe Power of No.を含む17冊の本の著者である。Jamesよりも早く、献身的で大規模な読者層を獲得した人は見たことがない。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)