クッキング

ボロネーゼのアレンジとしてボロネーゼパンは激うまでおすすめです

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

パスタ用のボロネーゼが余った時、何に使えるか悩みますよね。

昨日初めて作ったパスタボロネーゼのソースを何に使おうか悩みましたが、今朝の朝食のパンに載せたところ激うまでした。

この記事では、簡単で美味しいボロネーゼパンにアレンジを紹介します。一つのボロネーゼのアレンジとして参考になれたら嬉しいです。

■ボロネーゼとは

ボロネーゼとは、イタリアボローニャ地方の料理に使われるソースで、トマトベースのミートソースとの違いはトマトが少なめで赤ワインで肉を煮込むところです。

ウィキペディアから引用です:

bolognese, ボローニャ方言:ragò a la bulgnàisa)は、タマネギ、セロリなど、刻んだ香味野菜をオイルで炒め、じっくり焼いた肉(挽肉が使われることが多い)と、ワインを素材として合せた、イタリア料理・フランス料理のソースである。ボロネーゼと略される。フランス語読みでボロネーズ(sauce bolognaise)とされることもある。発祥はイタリア・ボローニャ地方。

■ボロネーゼパンの作り方

作り方は簡単です:

・食パンにオリーブオイルをかけてからボロネーゼソースをのせ

・ピザ用ナチュラルチーズを載せてオーブントースターかレンジで焼く

これだけです。

うちでは、全粒粉入りの自家製パンを使って、ヘルシオオーブンのウォーターグリルで8分焼きました。

いい感じで焼き上がりました。

■ボロネーゼパンの出来上がりと味

こちらが出来上がりの1枚です。レタスが高騰しているので、蒸しキャベツとトマトと蒸し豆のサラダを添えました。

味はボロネーゼソースのミートソースよりも濃厚な肉の旨味とチーズの味がマッチしてげき美味です。

これはまたボロネーズを作って色々アレンジしたくなります。他にどんなアレンジができるのか少し調べてみました。

■ボロネーゼパン以外のアレンジ

まずイタリア料理として、色々応用できそうです。

・ボロネーゼドリア

・ボロネーゼグラタン

・ボロネーゼリゾット

・ボロネーゼラザニア

なるほど、どれもボロネーゼの旨味ととても合いそうです。

変わり種として、こんなメニューもありました。

・ボロネーゼごはん

・ボロネーゼそば

ボロネーゼリゾットがあるのだから、和風にアレンジしてボロネーゼごはんもあり得ますね。

ボロネーゼそばはラーメンのトッピングとして、トマトベースの洋風ラーメンにもできそうです。

またボロネーゼを作って、アレンンジ版を試してみたいです。

■ボロネーゼレシピ

こちらの材料で作りました。

【材料(2人分)】

・オリーブオイル  大さじ1

・にんにく     1片

・玉ねぎ      1/2個  g

・にんじん     1/2個  g

・セロリ       1/2個  g

・豚挽肉(牛でも合い挽きでも可) 250g     

・ホールトマト  200g (1/2缶)      

・赤ワイン     200cc

・パルメザンチーズ 10g 

・パスタ   200g (茹でると2.5倍)

・塩 全体重量の0.6% (ここからチーズの塩分を引く。

色々ネットにも作り方があるので参考にしてください。

詳しくはマガジンのレシピにしています。

■まとめ

ボロネーゼの残りを使って、ボロネーゼパンにしたらとても美味しくできたので、作り方と他のボロネーゼのアレンジの可能性について紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)