便利グッズ

バルミューダ ザライトは目に優しいデスクライトでスマホ撮影の影も入らないのでおすすめです

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

「スマホやデジカメで光を当てて写真をとるときに影が入るのをなんとかしたい。」「子供が使うデスクライトは目に優しい物を選んであげたい」

そんな方におすすめなバルミューダのザライト紹介します。最近使い始めて、なかなか便利なデスクライトとだと感じています。

■バルミューダのザライトならスマホ撮影のときに、スマホの影が入らない

ブログやSNSなどに写真をアップするときに困るのが、スマホやデジカメの影が入ってしまうことです。

最近ユニークな機能とデザインで人気の家電メーカー、バルミューダのザライトというデスクライトを購入しました。

このライトの他社製品にないユニークですごい点は、手術室用のライトの原理を利用したところです。光が真上からではなく斜めに入射する設計です。

メーカーの説明によると、手術灯国内シェアNo.1の山田医療照明と共同開発したそうです。

実際試してみました。左が普通のLEDライト、右がバルミューダです。

ポストイットの写真ですが、真上からのLEDタイプだとスマホの影がしっかり写ってしまいますが、バルミューダのザライトは写りません。

この撮影の様子がこちらです:

この影が写らないのは便利です。メルカリなどで物を売るときの写真撮影にも使えます。

■バルミューダのザライトのメリットデメリット

スマホ撮影以外にもそもそもこのライトの特徴は目に優しいことで、自然光に近い光を再現したことで、子供の机での長時間使用に適していることがウリとなっています。

メリットとデメリットをまとめました:

【メリット】

・自然光に近い波長で、チラつきもなく目に優しい

・一般的なLEDよりもブルーライトが約半分

・手術外灯をヒントに斜めから光がくるので、影ができない

・ツールボックスがついているので文房具などを入れられる

自然光に近くて、普通のLEDよりもブルーライトが半分というのは目に優しくて、子供用としても安心です。

こちらはメーカ公式ページからの引用で、影ができない理由についてもわかりやすく解説されています。

ツールボックスが一体となっているのは、意外と便利です。

デメリットと感じたのは以下です。

【デメリット】

・デスクライトにしては値段が高い

・ライトの高さ調整ができない

値段が4万円を超えているのは結構高い気がしました。スマホ撮影の時の便利さと、目に優しいことの長期的なメリットとを考慮してどう判断するかです。

もう1つライトの高さ調整ができないといところがありますが、これは斜めの光に慣れれば気にならなくなるものと思われます。

■バルミューダのザライトの口コミ

バルミューダのザライトの口コミも気になりますね。

アマゾンなどのサイトの口コミはこちらの商品ページを参照ください。

ここでは、twitterの口コミをいくつか見たので、示します。

ポジティブ評価が目立ちます。目に優しいところが魅力に感じる方が多い印象でした。

■まとめ

バルミューダのザライトの商品のメリットデメリットを紹介しました。私的には、スマホやデジカメ撮影をよくするので、影が写らないのがメリットに感じています。

自然光に近いので、料理の写真にも使えそうです。そのほか、目に優しいのが最大のメリットの様ですので、興味のある方は子供さんのデスクライトにもぜひ検討してみてください。

いきなり購入する前にレンタルという方法もあります。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)