スマート機器とIT技術

集中力を高めるためにおすすめの3つの合わせ技:ポモドーロアプリ、ノイキャン、スマホオフ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

リモートワーク、自宅での勉強、ブログ執筆などをする時、もっと集中したいけど、スマホやメールが気になってなかなか集中できないことってありますよね。

ポモドーロアプリも導入したけど周りの音に気が散ってしまって今ひとつという経験はないですか?

私もポモドーロアプリである程度効果はありましたが、より集中する方法を試して効果があったので紹介します。

それは、ノイズキャンセリングヘッドホンとスマホオフの合わせ技です。

■集中力を高めるための3つの方法:ポモドーロアプリ、ノイキャンヘッドホン、スマホオフ

ポモドーロ・テクニックとは、25分集中して5分休憩することのサイクルを繰り返すことで目の前のタスクに集中する方法です。

詳しくは、ポモドーロテクニックによるアップルウォッチ連動時間管理アプリがおすすめの記事を参照ください。

ポモドーロテクニックも効果ありますが、スマホが近くにあるとつい気になって触ってしまったり、周りのノイズが気になって100%集中できないという問題がありました。

そんな問題を解決して、より集中力を高めるための3つ方法が:

①ポモドーロテクニックのアプリを使う
②ノイズキャンセリングヘッドホンを使う
③スマホの電源をオフにする

の合わせ技です。

①ポモドーロテクニックのアプリ

おすすめは、iOSにもiPhoneアプリの「BeFocused」というもので、25分集中、5分休憩の設定でアップルウォッチだけでも動作します。

気になるスマホは5分間の休憩の時にチェックするようにすると良いでしょう。

アンドロイド版は提供されてない様ですが、「ポモドーロアプリ」で検索すればいろいろ見つかりますので試してみてください。

②ノイズキャンセリングヘッドホン

ノイズキャンセリングの機能は、イヤホンのAirPods Proと比較して、同等の高性能です。

なのでAirPods Proでも同じ効果があると思われます。

好みもあると思いますが、耳全体を覆うヘッドホンなので、個人的にはヘッドホンの方が遮音性良いと感じます。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

③スマホオフ

スマホオフまでしなくても、目に入らなくて手の届かないところに置いておいても良いです。

ポモドーロテクニックのアプリをアップルウォッチと連動させている場合にはスマホをオフしても大丈夫です。

 Apple Watch を使ってない場合には、ポモドーロアプリのタイマー通知が聞こえるのでオンしたまま遠ざけておく方が良いです。

■集中力を高めるための3つの合わせ技の効果

実際3つの合わせ技を実施してみて、最大の誘惑であった、スマホのSNSやメールその他のこまめなチェックが気になることがなくなり、より集中できる様になりました。

さらに、ノイズが遮断できるので、音によって気が散ると言うこともなくなるのも集中力が高まります。

このブログも3つの合わせ技で書いていますが、執筆する時間が2割ぐらい早まった感じです。

デメリットとしては宅配便のチャイムに気づかないことです。時間指定などで対処は可能だと思われます。

■まとめ

リモートワークや自宅でのタスクの集中力をより高めるための方法として、ポモドーロテクニック、ノイズキャンセリングヘッドホン、スマホをオフまたは遠ざける3つの合わせ技を紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)