便利グッズ

京セラのお茶ミルは煎茶の倍以上のカテキンを摂れる粉末茶が作れるのでおすすめ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

緑茶は健康に良いと言われていますが、普通の煎茶に含まれるカテキンの倍以上が摂れるという粉末茶をご存じでしょうか?

粉末茶とは、煎茶の茶葉をコーヒーミルのような器具で粉末状に挽いたもののことです。そうすることで、お湯や水を注いで茶葉も含めてすべて飲むことができます。

お茶を入れたあとのお茶っ葉を捨てる必要がありません。味の方もお茶の味がしっかり出ていて美味しいです。

この記事では実際使ってみて、おすすめの京セラのお茶ミルを紹介します。

■京セラの手動お茶ミルの使い方とメリットデメリット

こちらがネット販売で購入した京セラのお茶ミルCM-50GTです。

分解、組立も簡単で手入れもしやすく、大きさも 本体/φ9.4×16.5×17.5(ハンドル含む)、重量:250gなので、コンパクトです。

使ってみて感じたメリットとデメリットは以下です。

【メリット】
・お茶の粉末の細かさが調整できる
・手入れがしやすい
・コンパクト
・カテキンが普通にいれる煎茶の約2.3倍とれる
・お茶っ葉を捨てずに全部摂取できる
・臼部分がセラミックなので水洗いしても錆びない

特に、カテキンがより多くとれるところと、お茶っ葉を捨てずに全部摂取できるところがいいですね。

カテキンの健康上のベネフィットについては、医学関係の情報として権威のあるサイトを調べたので後ほど紹介します。

続いてデメリットです。

【デメリット】
・手動なので轢くのに挽くのに少し時間がかかる
・値段がそれなりにする

手動なので、2人分の煎茶の茶葉を粉末茶になるまで挽くのに数分ぐらい手で回す必要がありました。

電動タイプもありますが、値段が少々お高いです。コンパクトさと値段を天秤にかけて手動タイプにしました。音も静かです。

値段について、もっと安いタイプもありますが、聞いたことのないメーカが多いので、日本製の京セラのものにしました。

ファインセラミック技術では超一流企業です。

■実際どのぐらい細かい粉末茶になるのか?抹茶との違いは?

実際どのぐらい細かい粉末茶ができるのかやってみた写真がこちらです。見た目抹茶との違いがわからない程細かく挽けました。

ところで、粉末茶と抹茶との違いはなんなのだろう?と素朴な疑問がわきませんか?

ウェブ上の情報を調べたところ、その違いとは:

・日光を遮らずに普通に育てた煎茶を粉末にしたのが粉末緑茶
・強い日差しが当たらないように育てた碾茶(テンチャ)を粉末にしたのが抹茶

ということがわかりました。イメージとしては、日光をしっかり浴びた茶畑と、例えば京都の老舗お茶屋で、よしず棚に黒い布の様なもので日陰を作ってそだてているお茶の違いです。

こちらのサイトが参考になりました。

■実際に粉茶でお茶を入れた時の味は?

お茶の入れ方は簡単で、粉茶をカップに入れた後、湯冷まししたお湯を注ぐだけです。

それほど高くない普通の煎茶でも、しっかりとしたお茶の味がして美味しく感じました。

カテキンが通常の入れ方と比較して2.3倍ということです。その健康上のベネフィットについて調べてみました。

■煎茶の倍以上のカテキンが摂れる粉末茶の健康上のベネフィットとは

お茶に含まれるカテキンの健康上のベネフィットについては、米国の権威ある医学情報サイト、WebMD、HSPH(ハーバード公衆衛生大学院)、Mayo clinicのサイトの情報を調べた内容の要約を紹介しておきます。

マウントサイナイ病院のアイカーン医科大学のクリストファー・オクナー博士によると「お茶は最も健康的な飲み物です。緑茶には、糖尿病患者の血糖値を安定させる働きがあるといわれています。カテキンはコレステロールや血圧を下げるので、高脂肪食がもたらすダメージから守ってくれます」ということです。

引用:WebMD Health Benefits of Green Tea

緑茶に含まれるような茶カテキンは、インフルエンザや一部の風邪のウイルスの複製を防ぎ、免疫活性を高めることが細胞研究で示されている。ただし人体実験はまだ限定的です。

引用:HSPH The Nutrition Source 

65歳以上の成人14,000人を対象に、3年間の調査を行ったところ、緑茶を最も多く飲んでいる人は、最も飲んでいない人に比べて、高齢になっても入浴や着替えなどの基本的な機能の面で優れていることが分かった。研究者らは、「緑茶の摂取は、考えられる交絡因子を調整した後でも、機能障害の発生リスクの低下と有意に関連している」と結論付け、
American Journal of Clinical Nutrition誌で発表した。

引用:Mayo Clinic Tea Health Benefits: 8 Ways It Could Benefit Our Bodies

これらを見るとカテキンの多く含まれる粉茶は糖尿病、コレステロール、免疫機能、高齢者の機能の衰え防止など様々な効用が期待できます。

■まとめ

通常の煎茶よりも2倍以上のカテキンが摂れる粉茶を簡単につくれる京セラの手動お茶ミルを紹介しました。

参考になればうれしいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)