投資

投資初心者が知らないと損する!銀行の店頭で投資信託を買ってはいけない理由

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

投資信託というと、リスクの低いものから高いものまでいろいろありますが、投資初心者にとってはわかりにくいところがありますね。

ひとつ絶対に知っておくべきことは、投資信託の種類を問わず、銀行の店頭で買ってはいけないということです。

この記事ではその理由について解説します。

■銀行の店頭で投資信託を買ってはいけない理由

結論から先に書くと、

購入手数料が最大3.3%かかる

ためです。

先日たまたまとある銀行の定期預金が満期を迎えたので、久しぶりに別の用事を兼ねて訪問したところ、投資信託を勧められました。

いろいろ特典もついているので、検討の余地あるかもと思いパンフレットを入手して持ち帰って検討することにしました。

そのパンフレットをよくよく見るとびっくり! なんと購入可能な30ほどの投信は債券の2つを除きすべて1.1〜3%の手数料がかかるではありませんか。

50万円の投信を購入すると、「Quoカード500円の特典がつきます」とのことでしたが、たとえば、50万円の投資信託を購入した場合に、3%の手数料だと15,000円の手数料がかかってしまいます。

500円の特典があっても、それだけで14,500円銀行に手数料として徴収されてしまうわけです。

ここの銀行特有の話なのかどうか、他の銀行も調べてみると他もほぼ同様に店頭販売の場合は同程度の手数料がかかるようです。

一方インターネット経由で購入する場合は、販売手数料は0が一般的なようでした。

たとえば、○○地方銀行の投資信託についての説明にも、このような記述があります。

ご投資から換金・償還までの間に次のような費用を直接または、間接的にご負担いただきます。なお、ファンドごとにご負担いただく費用及びその金額は異なりますので、契約締結前交付書面によりご確認ください。投資信託のご購入の際には、ご購入金額またはご購入の概算金を前受けでお預りしますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
お申込み手数料/お申込代金に対して最大3.3%(消費税込)
信託報酬/ファンドの純資産総額に対して最大年率2.2%(消費税込)
信託財産留保額/換金時の基準価額に対して最大0.5%
その他諸費用

以下略  某地方銀行のWebより引用

銀行側の立場からすれば、利益をあげなければならないため、手数料収入というのは大事な収益源でもあるわけなので、店頭販売には人件費がかかると思えば納得はできます。

ただ購入者側から見ると、このことを知っておかないと、たとえ購入した投資信託が1年で利益が3%でた場合に、その分が手数料でほぼ消えてしまうことになります。

ではどういう風に投資信託を購入すればいいのでしょう。

■投資信託を始めるなら、銀行よりも証券会社の口座から購入するのがおすすめ

銀行でもインターネットから投資信託を購入すれば手数料は無料なのでそれも良いですが、もっとおすすめできるのがネット証券会社の口座から購入することです。

理由は扱う投資信託の数が圧倒的に多いためです。

例えば、某銀行で扱う投資信託の種類は30種類ほどですが、ネット証券の場合:

SBI証券    2,698本
楽天証券    2,694本
マネックス証券 1,130本

のように、銀行よりも2桁多い数を扱っています。

数が多すぎてもどれを選ぶか迷ってしまうかもしれませんが、手数料0のノーロードと呼ばれるものも多いので、選択肢が広がる方が他の投資情報も参考にしながら選べます。

■投資信託を買うならドルコスト平均法がおすすめ

買う方法ですが、一度に1回購入すると、高値づかみしてしまうリスクもあります。そんな時には、リスクを時間分散できるドルコスト平均法と呼ばれる買い方がおすすめです。

毎月一定額で定期的に購入することで、値段が高いときは少ない口数、値段が低いときには多めの口数を購入することでリスク分散できます。

また配当金を再投資することで、複利効果も見込めます。詳しくはこちらの記事を参照ください。

■まとめ

投資信託を購入する時は、銀行の店頭では購入手数料が高いことを考慮して判断されることをおすすめします。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)