便利グッズ

ブラウンの電動歯ブラシオーラルB PRO2をおすすめする6つの理由

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

電動歯ブラシを買いたいけど、種類が多くてどれを買うべきか迷ってしまう。

そんな方におすすめはブラウンの電動歯ブラシオーラルB PRO2です。

この記事では一万円を超えない値段で性能も良いオーラルB PRO2をおすすめする6つの理由と他社人気機種との比較を紹介します。

■そもそも電動歯ブラシと手動歯ブラシの違いとは

電動歯ブラシは手動と違ってブラシを高速回転させたり、振動させたりすることによって手動のものよりも短時間で歯磨きができるのが特徴になります。

方式には2つあって、音波の振動によって発生する水流や気泡が、毛先の当たっていない場所の汚れも落としてくれる音波振動式と歯ブラシが丸型をして高速回転する回転式の2種類があります。

歯と歯茎にやさしいのが音波振動式、歯垢を効果的に取り除きやすいのが回転式と言われています。

■ブラウンの電動歯ブラシオーラルB PRO2をおすすめする理由

ブラシオーラルB PRO2をおすすめする理由は以下です。

①歯垢の除去効果の高い丸型回転ブラシ
②フル充電時間が12時間と短いので実用的
③3つの歯磨きモード
④30秒ごとに振動で伝える「お知らせモード」あり
⑤約45,000回/分の高速振動により磨いた後の爽快感
⑥持ち運びに便利な携帯用ケース付き

少し補足します。

①歯垢の除去効果の高い丸型回転ブラシ

他のメーカの歯ブラシの形状が、手動歯ブラシと同じ形をしているのに対して、ブラウン製のものは独自の形状の丸型で回転式の電動歯ブラシです。

メーカーの商品説明によると、丸型回転ブラシはブラウン独自で以下の様な医療機関試験でも効果が確認されているようです。

世界の医師・歯科医師が信頼する国際医療技術評価機関「コクラン・コラボレーション」は、
歯垢除去および歯肉炎減少においてオーラルBの丸型回転ブラシは、手磨きよりも高い効果のある唯一のテクノロジーであることを発表しています。

②フル充電時間が12時間と短いので実用的

ブラウンオーラルBは、充電時間が12時間なので前日早めに充電するか、朝磨いた後に仕事に出る場合は充電しておけば夜には使えるので実用的です。

③3つの歯磨きモード

通常のクリーンモード、歯茎にやさしいソフトモード、茶渋などのステインを取るホワイトニングモードの3モードが選べます。ボタンを1度押すとクリーンモード、もう1度押すとソフトモード、さらにもう1度押すとホワイトニングモードに切り替わります。

なお、ホワイトニングモードについては、専用の替えの歯ブラシが必要なことと、12歳以下のお子さんには推奨されてないのでその点だけ注意が必要です。

1万円を切る値段でホワイトニングモードが付いているのは嬉しいです。

④30秒ごとに振動で伝える「お知らせモード」あり

30秒ごとに振動で伝える「お知らせモード」があるのもありがたいです。別の機種で、スマホと連携してお知らせする機能付きのものもあるようです。

個人的な意見としては、歯磨き時にいちいちスマホをそばにおいとくのも面倒なので、電動歯ブラシ自体が30秒ごとに振動の変化でお知らせしてくれれば十分と思っています。

今まで時間を気にせず適当に磨いていましたが、30秒ごとに右下側、左下側、右上側、左上側など自分で順番を決めておいて磨くことで歯科医師推奨の最低2分間の歯磨きが簡単に習慣化できます。

⑤約45,000回/分の高速振動により磨いた後の爽快感

高速振動機能により、適度な圧力で磨きたい箇所に当てることで、効果的に歯磨きをしてくれるます。

この電動歯ブラシを使いはじめてから、磨いたあとのスッキリ感をより感じるようになりました。

⑥持ち運びに便利な携帯用ケース付き

このような樹脂製のケースが付いているので、旅先にも携帯できとても便利です。

■おもな電動歯ブラシ人気機種パナソニック、フィリップスとブラウンOralB PRO2の比較

パナソニックとフィリップスの人気商品と比較した例が次の表です。

それぞれ一長一短があります。

パナソニックは1回の充電に対しての使用時間が他と比較して長いのと重量が95gと軽量なのが特徴的です。
過圧防止センサーはついていませんが、パワーコントロール機能が付いているので実質押し付けすぎが防止できます。

フィリップス製のものは値段が安いわりに、パナソニックと同等の約 31,000 回の高速振動が特徴です。
ただし充電時間が48時間と丸二日もかかるのがデメリットです。その間歯ブラシが使えません。

過圧防止センサー付きですが、歯磨きモードはクリーンモードの1種類のみです。
モードは1つですが、強弱の2段階の強さ設定ができます。

ブラウンオーラルBは、充電時間が12時間なので前日早めに充電するか、朝磨いた後に仕事に出る場合は充電しておけば夜には使えるので実用的です。

過加圧防止センサーとタイマー機能が付いて、歯磨きモードは3つあります。

らに、高速振動数が最大上下振動:約45,000回/分と他社より高性能です。
こちらの3種類からそれぞれの特徴の違いを比較して、自分に合ったものを選ぶのが良いと思います。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥8,844 (2021/12/07 11:23:03時点 Amazon調べ-詳細)

■まとめ

電動歯ブラシとして、一万円を超えない値段で性能も良いブラウンOralB PRO2をおすすめする6つの理由と
他社人気機種との比較を紹介しました。

実際使ってみて磨いた後の良く磨けた感じとスッキリ感があるブラウンOralB PRO2がおすすめです。
個人差があるので、比較表を参照してお好みのものを選んでみてはいかがでしょうか。

以上参考になれば嬉しいです。

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)