英語力アップ

オンライン英会話を活用した音読のすすめ

英語の学習にとても有効だと感じられる方法の1つに音読があります。

かれこれ9年ぐらい、オンライン英会話をほぼ毎日実施しています。

今は技術翻訳の仕事をしている関係上、英語を読んだり書いたりする機会はあります。

ところが、話す機会はこのオンライン英会話がほとんどです。

それだけにとても貴重な時間です。

9年前は、それこそ頭にある考えを英語で表現しようとするとうまく言葉や表現が

英語ででてこないことがたびたびでした。

長年習慣化できてくると、以前の自分と比べるといつのまにか

格段に話す能力がレベルアップしていることが実感できます。

■音読の効果

中でも、音読することがその中の大きな要因となっています。

最近「脳が冴える15の習慣」という本を読みました。著者は脳科学者で、築山節という方です。

その中に、音読することの効用も書かれています。

・音読すると、意味をある程度解釈して、大まかなイメージで内容を捉えようとする

・黙読と違って、単語を読み飛ばせないので、細部の情報までを捉えられる

などのメリットがあるそうです。

なるほど、細部から全体まで捉えやすいのですね。

以上は日本語のことを想定していますが、英語の場合でも同様です。

■オンライン英語のすすめ

DMM英会話を始めて2年ぐらいになります。

その前はEnglish Channelという同様のオンライン英会話を7年ぐらいしていました。

どちらも、教材が用意されていて、種々のトピックがあり選ぶことができます。

DMMの方では、自分で準備したトピックでfree conversationも可能なので、そうしています。

面白そうなTED talkからスクリプトをダウンロードしたり、

読み始めた英語の本の数ページを、スクリーンショットして使ったりしています。

あえて、予習をせずにわからない単語に出くわしたら、

What does this word mean?

と聞けば、先生が丁寧に教えてくれます。

自分が興味ある分野の英文を選んで、話題にすると良いでしょう。

■メリット

音読するメリットとして以下があります。

1)自分の発音間違いがあると、先生からのフィードバックでそれがわかる

2)見慣れない単語をすぐに聞くことで、記憶に定着しやすい

3) ただ眼だけで文字を追うよりも、目と耳と口で、英文を見る、自分の声を聴く、

全体の意味を考えながら話すことで脳が活性化する

4)慣れてくると、普通に文章を読むスピードが速くなる

5)発音が良くなる

6)中身について、議論することによって、自分の意見を英語で話す力がつく

ぜひ、オンライン英会話を活用して、英語を音読する習慣をつけてはいかがでしょうか

話す力をつけるのには持ってこいの方法です。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。