英語力アップ

オンライン英会話を始めるならDMMをおすすめする理由とネイティブレベルの講師を見つける裏技を公開

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

「オンライン英会話をこれから始めたいけど、どこを選んだらいいかわからない。」「ネイティブ講師とフィリピンや東欧の講師ではレベルは違うの?」「ネイティブレベルの講師から受講したい」

この記事では、オンライン英会話歴12年の私がそんな疑問や要望にお答えします。併せてネイティブレベルの講師を見つける裏技も紹介します。

■オンライン英会話を選ぶならDMM英会話をおすすめする理由

2008年からオンライン英会話を始めてもう12年目になります。最初はEnglish channelというオンライン英会話でフィリピンの講師のグループレッスンを受講してました。

講師のレベルも高いし、勉強になりましたが、2015年にサービスが終了してしまい、以降DMM英会話に乗り換えて継続しています。主に東欧の講師の個人レッスンを受けています。

全体的に講師の英語レベルは高く、発音も綺麗で満足しています。特にDMM英会話をおすすめする理由は4つあります。

DMM英会話をおすすめする理由

・個人レッスンでコスパが良い

・講師陣が豊富

・自分で講師が選べてお気に入り登録ができる

・教材が豊富で、授業内容は自分で決められる

個人レッスンでコスパが良い

個人レッスン25分で、毎日受講できて月額6480円(税込み2020年4月現在)はコスパがとても良いです。

1レッスンあたりにすると、210円ほどなので、リーズナブルです。

講師陣が豊富

講師陣の豊富さは、他のオンライン英会話ではフィリピンの講師だけというところもあるようですが、DMMではネイティブも含めて、世界120か国6500人の講師を揃えています。

自分で講師が選べてお気に入り登録ができる

自分で講師が選べるところもメリットです。一度受講してこの講師の印象がよければ、お気に入り登録ができます。

そうすると次回のクラスで空いている時間帯の講師を検索するときに、お気に入りに登録した講師から優先的に表示されます。

教材が豊富で、授業内容は自分で決められる

教材が豊富なのもメリットで、受講者のレベルに合わせてキッズからビジネスマンまで、7000種類以上の無料の教材から選ぶことができます。

こちらがその一例です。これはほんの一部でスクロールすると数え切れないぐらいの教材から選べます。

それと教材は使わずにフリートークもできますし、自分独自のトピックを使って自由にレッスンを進めることもできるところがもう1つのメリットです。

例えば、今読んでいる英語の本の理解を深めるために、スクショしたものをアップロードして、音読しながら、質問をしたり、内容をディスカッションするということもできます。

この赤枠のところのボタンを押すと、保存した画像ファイルもアップロードして講師と共有ができます。その右のメッセージを入力のところにテキストを入れたり、TEDトークなどのURLを入力することもできます。

■DMMでネイティブ並の講師を見つける裏技とは?

フィリピンやセルビアなどの東欧の講師も、発音も綺麗でレベルの高い講師もたくさんいます。ただ講師によっては、少しレベルのばらつきを感じる場合もあります。

ネイティブ講師のクラスもありますが、月額14,630円(税込み2020年4月現在)と通常のクラスの6,480円と比べるとお高いです。

DMMでは追加チケットを購入して、ネイティブ講師の授業を受けることができます。2度体験しました。やはりハイレベルで発音も指摘された内容も納得感がありました。

予算に余裕があってネイティブ講師のこだわりのある方はそちらを選択するのも良いでしょう。ただ、東欧の講師でもネイティブ並の講師も多いので、そういう講師を選ぶ裏技を紹介します。

そのポイントは以下の3つです。

ネイティブ並の講師を選ぶ裏技

・講師自己紹介文の内容をチェックしておく

・お互いの自己紹介時に講師の海外居住経験をそれとなく聞く

・英国や米国に数年以上居住経験がある講師をリストアップしておく

講師自己紹介文の内容をチェックしておく

講師紹介のところに、自己紹介文があります。その内容に海外居住経験が記載されていれば要チェックです。例えばこんな感じです。

英国に9年住んでた方で、英語のレベルはネイティブと遜色ありません。講師を選ぶ時には先生からのメッセージをこまめにチェックしましょう。

お互いの自己紹介の時に講師の海外居住経験をそれとなく聞く

初めての講師の場合は、最初にお互いに自己紹介する時間が数分あります。その時に、Have you ever lived in the US or the UK? などとさりげなく聞いてみると良いです。

講師紹介のメッセージには書いてなくても、米国に3年住んでたことがあるとか自己紹介の時に話てくれる場合があります。そこも要チェックです。

英国や米国に数年以上居住経験がある講師をリストアップしておく

チェックした講師は、お気に入りに登録しておくことはもちろんですが、お気に入りの講師が全てネイティブの国に住んでた経験があるわけではありません。

なので、メモにチェックした講師を自分の手帳やメモにリストアップしておくと良いでしょう。

私の場合はGoogleスプレッドシートに記入しておきます。そうすることで、講師を選ぶ時にスケジュールが合えば予約することができます。

■まとめ

これからオンライン英会話を始める方や、既に受講しているけどネイティブレベルの講師からレッスンを受けたいと考えている方に、DMM英会話をおすすめする理由と、講師の選び方の裏技を紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)