スマート機器とIT技術

アップルウォッチシリーズ5と初代のスペックの違いを調べてみました

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

2019年の9月10日にアップル社がiPhone11シリーズの新製品と同時にアップルウォッチについても第5世代を発表しました。

iPhone11とは違って低価格にはなりませんでしたが、今でも初代のアップルウォッチを愛用している私としては、機能やスペックの違いが気になります。

この記事では、「まだ初代のアップルウォッチを使っているけど、最新の第5世代に機種変更すると、下取りや機能や性能的にどうなの?」という疑問にお答えします。

■旧版のアップルウォッチをApple社に下取りに出すと第5世代のアップルウォッチは実質いくらか?

まずは、アップルウォッチ第5世代の価格です。

GPSモデルの価格(税別)

40mm:42,800円~

44mm:45,800円~

消費税8%を加味

46224円~

49464円~

これが10%となると、

47080円~

50380円~

となります。アップルの公式ホームページによると、10月1日以降の出荷日の場合には10%が課税されるそうなので、購入する場合は早めの決断がよいようです。

次にこちらで、初代以外も含む下取り価格を確認した結果が以下の表です。

Apple Watch Series 4: 9,750円

Apple Watch Series 3: 8,260円

Apple Watch Series 2: 6,110円

Apple Watch Series 1 :2,600円

そうすると、例えば40mmモデルの場合、初代から5世代に変えると、

9月中出荷の場合は、46200-2600=43600円 となります。

初代は4年も前の機種なので、こんなものかとは思います。

■アップルウォッチ初代と第5世代で機能やスペックはどう変わるのか

こちらのサイトに第4世代と第5世代のスペック比較表があります。

もう一つアップルの公式サイトには第3世代と第5世代の比較表があります。

これと初代と第三世代との比較サイトもありました。

これらを眺めて、初代と第5世代の主な違いを比較してみたのが次の表です。

アップルウォッチ初代と5の比較

スペック表から見て、主な違いを黄色で表示しました。まとめると、こうなります。

・ディスプレイサイズが一回り大きくなっていて、常時表示となっている。

・輝度が明るくなっている

・CPUがS1からS5になっている

・ストレージが8Gから16Gになっている

・センサとして、電気心拍センサーと気圧高度計が増えている

・防水性能が上がっている。

・話せるSiriになっている。

・アップルペイが使える

ここで、一番大きい違いは常時表示ですね。今までは腕を動かさないと時計が表示されないので、たまに不便に感じることもありましたが、常時表示はとても便利です。

もちろんアップルペイが使えるのもありがたいです。

CPUの速度がシリーズ3より約2倍高速とうたっています。

こちらの記事で、シリーズ3はシリーズ2より70%高速ということがわかってますので、

初代とのシリーズ3との比較数値は見つかってませんが、少なくとも3倍以上早くなっているのは確実です。

■初代のバンドは第5世代に使えるのか?

今使っている初代38mm用のバンドが第5世代の40mmサイズのものに使えるのか? という疑問がわきました。

結論は使えます。

アップルのサポートにそう書いてありました。一安心です。

■まとめ

今年9月20日に発売となるアップルウォッチ5と初代との比較についてまとめました。そろそろ古い機種からグレードアップしたくなりました。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)