クッキング

牛すじ肉の煮込みで焼きそばをホットクックを使ってつくりました

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

2日前に作った牛すじ煮込みの残りを活用して焼きそばにしました。

ホットクックを活用してフライパンいらずで簡単で美味しくできましたので紹介します。

■材料とレシピ

1)材料

・牛すじ煮込みの残り

・追加した野菜:もやし、きゃべつ

・生焼きそばめん

・塩を追加した材料の0.6%

2)レシピ

・念の為、新たに加える野菜キャベツともやしを1分蒸しました。

・ホットクックの内鍋に牛すじ煮込み以外の材料を入れて塩を0.6%ほど加える

・牛すじ煮込みの残りを加える

・手動で作る>炒める>まぜあり>3分

以上です。

焼きそばは、スーパーで1つ55円ぐらいでした。

こちらが、キャベツともやしを1分蒸したところ。

鍋に蒸した野菜と焼きそばを入れて、重量の0.6%の塩を加えます。

そこに牛すじ煮込みの残りを加えたところです。

炒め、3分に設定です。

こちらが炒め終わった出来上がり直後。

はしで混ぜるといい感じになります。

ホットクックを使って焼きそばをつくる方法には何種類かあります。

手動蒸し機能、手動で加熱する機能、炒める機能です。

炒める機能は2016年モデルにはなくて、2017年モデル以降に加わった機能のようです。

焼きそばというと、フライパンで炒めるイメージが強いので、「炒める」機能を使いました。

時間はウェブ情報をいくつか調べて、5分だと長かったという記事があったので、3分を選びました。

材料が温まってから3分なので、炒める調理開始まで10分ほどはかかりました。

■出来上がりと味

牛すじ煮込みの野菜と肉の旨味が染み込んだソースにめんがからんで、とても美味しいです。

ホットクックを活用するとフライパンが不要で、材料を放り込んでおけばあとは待つだけなので、とても簡単です。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)