クッキング

ホットクックの蓋開けたままでの煮詰め機能が便利

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

ホットクックで煮物をつくったけど、もうすこし味が滲みてほしい

と感じられたことはないでしょうか?

そんな方におススメの「煮詰め機能」を使って見ましたのでご紹介します。

ホットクックの蓋を開けたまま煮詰めることができます。

豚の角煮で試してみたところ、とても上手くいって味が染み込みました。

ただし、この機能が使える機種は以下の機種に限られているようです。

・<KN-HW16D- W(ホワイト系) /-R(レッド系)>

◾︎煮詰め機能を使う前の出来上がりと味はどうか?

材料は、豚バラ肉500gとネギ、生姜のみじんぎりこれだけ使いました。

全体重量の3.75%の醤油と、料理用日本酒、みりんをそれぞれ大さじ一杯程度加えました。

あとは、自動メニューの豚の角煮を選んでスイッチオンするだけです。

出来上がりの合図があって蓋をあけてみると。

なんとなく、豚肉に醤油ベースがしみ染み込みが不十分な感じです。

味見してみると染み込みが足りない感じです。

あっさり味をお好みの方はこれでいいかもしれませんが、

豚の角煮としてはもっと濃いめの味にしたいです。

延長する手もありますが、確か蓋を開けて煮詰める機能があることを

思い出しました。

マニュアルを見てみるとありました。

ホットクックマニュアルより引用

◾︎蓋を開けたまま煮詰めてみると

いったん蓋をとじて、マニュアル通りに

手動で作る→煮つめる→時間を10分にセットし

その後蓋をあけます。

ちょうど鍋で煮詰めるかんじでグツグツと調理し始めました。

10分程箸で時々肉をひっくり返しながら煮詰めるといい塩梅で出来上がりです。

味も想定した通り、醤油とネギと日本酒、みりんが肉に染み込んで

とても美味でした。

この機能いままでホットクックが不得意と言われていた煮魚にも応用できそうです。

煮詰める機能付きのホットクックをお持ちの方は是非トライしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)