クッキング

ホットクックで作る豚バラと野菜蒸し

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

なかなかメニューが思いつかない時に、冷蔵庫にある材料でパパっと手軽に作れるおかずがあるといいですよね。

この記事では、豚バラと野菜を使って蒸し物にしてみたところ、とても美味しくできたので紹介します。

■材料とレシピ(2人分)

まず材料です。葉物野菜としてキャベツ、はくさい、それときのこ類も使いました。

【材料(2人分】

・キャベツ 100g程

・はくさい 100g 程

・豚バラ肉 250g 程

・たけのこ 100g 程

・しめじ  80g程

・調味料 :みそとしょうゆを2:1の割合と料理用日本酒少々

(全体重量の塩分0.6%となるように調整)

たけのこは茹でたものを使いました。

材料と一部切ったところです。

続いてレシピです:

【レシピ】

①電子はかりにホットクックの内鍋をのせて目盛りを0gにする

②切った材料をいれて重量を計測する 

③みそとしょうゆ2:1でかつ両方の塩分量が全体の0.6%となるように計算する

④ホットクックに内鍋をセットし、手動>蒸し>20分にしてスイッチオン

以上です。

③はめんどうそうと思うかもしませんが、

こちらの「調味料が複数ある場合の塩分量計算スプレッドシート」

(当方オリジナル)に全体重量を入力すると計算してくれます。

みそとしょうゆの割合は2:1としましたが、しゃけのちゃんちゃん蒸しを作った時に美味しかった割合をまた採用しました。ここはお好みです。

こちらがホットクックにセットしたところ。

■出来上がりと味

こちらが出来上がった状態です。

豚肉と野菜を混ぜ合わせて完成です。

砂糖なしでも野菜のあまさときのこのうまみからも旨味が出ます。たけのこの味と食感も良く、豚肉も蒸した方が煮物にするより柔らかく感じます。

とても美味しくできました。おすすめです。

■まとめ

野菜をたっぷり使った豚バラと野菜蒸しのレシピを紹介しました。豚肉と野菜があると今までは煮物にしてましたが、蒸し物も豚肉が柔らかく野菜と馴染んでいい感じです。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)