スマート機器とIT技術

トランポリンウォーキングしながらAKEIEスマホ&タブレットスタンドを使う3つのメリット

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

少しマニアックな話題ですが、普段ウォーキングをしていて、雨の日は室内でトランポリンを使ってその場ウォーキングをしている方におすすめのタブレットスタンドの紹介です。

実はこのAKEIEスマホ&タブレットスタンドは、2019年にアマゾンで買ってよかった商品として紹介したものです。

その時点では、動画撮影や寝ながら読む使い方が便利と思ってましたが、最近別の便利な使い方を見つけました。

それがトランポリンウォーキングをしている時に使う方法です。

■トランポリンにAKEIEスマホ&タブレットスタンドを取り付けるには

トランポリンは、手すり付きのものがおすすめです。手すりのポールの部分に以下の写真の様に挟み込んで取り付けます。

割としっかりと固定されます。

■トランポリンウォーキングをしながらAKEIEスマホ&タブレットスタンドを使う3つのメリットとは

結論から言いますと以下の3つです。

①タブレットでYoutube動画を間近で視聴するのに便利
②Kindle Fireで読書を音声読み上げと併用して使う
③スマホも使える

少し解説を加えます。

①タブレットでYoutube動画を間近で視聴するのに便利

AKEIEスマホ&タブレットスタンドのメリットの1つはスマホからタブレットまで平面ではないろいろな場所で使えることです。

机の上におくタイプですと、トランポリンウォーキングしている時には置くスペースがないのですぐそばでは使えません。

外でウォーキングする時に、Youtubeを耳だけで聴くことがありますが、AKEIEスマホ&タブレットスタンドをトランポリンのポールにつけることで、大きな画面で視聴できます。

写真は、iPad Pro11インチを取り付けたところです。AKEIEスマホ&タブレットスタンドは4-10インチタブレットという仕様ですが、11インチでも取り付けられました。

タブレットをつけることで比較的大画面でYouTubeが視聴できます。スポーツジムのウォーキングマシンに付属する液晶画面の様な感覚です。

②Kindle Fireで読書を音声読み上げと併用して使う

AmazonのKindle Fireタブレットを取り付けることで、Kindle本の読書もできます。その時に音声読み上げ機能を使うとページめくりを自動でしてくれるので便利です。

耳だけでなく視覚的にも文字が追えるので、スマホを持って外でウォーキングしながらKindle本を読み上げ機能で耳だけで本の内容を聴くより頭に入りやすいのもメリットです。

③スマホも使える

iPadやKindle Fireの様なタブレットだけではなく、スマホも使えることもメリットです。ウォーキングしながら、Lineのビデオ通話などスマホを使いたい場合もありますよね。

そんな時にはスマホを装着すればいいわけです。

■トランポリンウォーキングをしながらAKEIEスマホ&タブレットスタンドを使う時のデメリット

特にデメリットはありません。強いてあげるとすれば、タブレットでYoutubeを視聴したい時に、縦方向はできても、横にできないことです。

横にできればより大画面になるのですが、仕様の制約からできません。それでも、スマホの横画面よりは大きい画面になります。

■まとめ

トランポリンウォーキングしながら、タブレットやスマホを使いたい時にとても便利なAKEIEスマホ&タブレットスタンドの活用方法を紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)