ブログブラッシュアップ

WordPressで別のサイトにブログ記事を移動する方法

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

あるサイトで投稿したWordpressの記事を、新たに作った別のサイトに統合したい時や、移したいときはどうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

この記事では、ひとつのサイトに投稿した記事を別のサイトにそのまま移動するために必要プラグインとその方法と手順を紹介します。

■Wordpressで別のサイトにブログ記事を移動するためのプラグインの導入

具体的な手順の説明の前に、以下のプラグインを移動元サイトのWordpressにインストールする必要があります。

①移動元サイト:DeMomentSomTres Export

ダッシュボード​​ > プラグイン>新規追加
の画面から、​​プラグインの検索窓に上の上記プラグイン名を入力すると以下が表示されますのでインストールして有効化してください。

プラグインの導入が終わったら次のステップに進みます。

■Wordpressで別のサイトにブログ記事を移動するための手順

今回は1つの記事の移動する方法です。複数の記事を同時に移動することもできます。その場合は移動用のカテゴリーを作ってまとめて移動すると簡単です。

・移動元のサイトからプラグインを使って記事をエクスポートする
・異動先のサイトに記事をインポートする
・移動元サイトでリダイレクトを設定する
・移動に使ったプラグインを停止する

こちらが、ダッシュボード>ツールから​​ プラグインのDeMomentSomTres Exportを選んで、​​​​​​エクスポートの画面で投稿にチェックを入れたところです。

エクスポートファイルをダウンロードのボタンを押します。

そのまま押すと「ダウンロード」フォルダーにエクスポートされます。別のフォルダーにしたい場合は好みの保存先を選んでください。​​​​​​

次にコピーしたい先のwordpressを開きます。

ダッシュボード>インポートを選びます

最後にダッシュボード​​からトップページの表示設定をします。

固定ページが表示されるようになっていると投稿ページは表示されませんので、​​この設定を投稿ページがトップページに表示されるように変える必要があります。やり方は、こちらの固定ページを複製する記事を参照ください。

インポーターを実行>ファイル選択>ファイルをアップロードして選択を押すところが下の図です。

こちらがインポートがうまく行って「すべてが完了しました」と表示されたところです。

■Wordpressで別のサイトにブログ記事を移動した結果

トップページを確認します。こちらが最終的なトップページのビフォーアフターです。記事が2つになって、うまく移動されました。

■まとめ

WordPressのひとつのサイトに投稿した記事を、別のサイトにそのまま移動するために必要なプラグインとその方法と手順を紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)