電子機器活用

iMacなどPCの音をより高音質で再現するためのおすすめのオーディオケーブルとアンプへの接続方法

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

PCやスマホでYouTubeなどの音楽を聴く時、もっといい音で聴きたくなる時ありますよね。

この記事では、そんな方におすすめのオーディオケーブルを使ったPCとアンプの接続方法をiMaの24インチを例として紹介します。他のパソコンでもオーディオ端子があれば同じように接続できます。

iPhoneの場合はライトニング端子なので、ライトニングとオーディオ端子の変換コネクタが必要です。

■iMac24インチのスピーカーの性能

アップルの公式ページによれば、iMac 24インチのスピーカーシステムはDolby Atmosに対応、「空間オーディオの再生」をサポートしているということです。

フォースキャンセリングウーファーを備えた、原音に忠実な6スピーカーシステム、ワイドなステレオサウンドワイドなステレオサウンド
ドルビーアトモスでの音楽またはビデオ再生時は空間オーディオに対応

ここで耳慣れない「空間オーディオ」とは何でしょう?
こちらのサイトから引用します。

空間オーディオとは、イヤホンでも前後左右から音が聴こえてくる3D音響効果のことで、2021年6月8日からApple Musicで提供が開始されました。 いつも聴いている音楽も、空間オーディオを使えばスタジオで聴いているような感覚になります。

なるほど、空間的広がりを感じさせるオーディオ効果のようです。たしかに実際に聴いてみると、ある程度の音の広がりは感じられて、音質も良い感じがします。

ただなんとなく普段聴いているCDやBDの音からすると物足りなさを感じます。そこで、iMacのオーディオアンプの出力はどれぐらか調べてみました。

iMac 24インチモデル: 内蔵24Wデジタルアンプ

ということで24W ステレオなので多分12W+12W です。PCとしては高性能ですが、本格的なアンプには到底およびません。

そこで、オーディオケーブルを使って、アンプを通して再生してみることにしました。
それにはオーディオケーブルを接続するため、iMac側のオーディオ出力端子の位置を知る必要があります。

■iMac24インチの3.5mmヘッドホン(イヤホン)ジャックの位置が側面に

世代の古いiMacたとえば2017年モデルには、3.5mmヘッドホンジャックは背面についていました。ところが、2021年発売のiMac24には背面には見当たりません。

AirPodsプロの様にワイヤレスが主流になってきたので、廃止されたのかと思いきや、側面にしっかり残っていました。

これでアンプと接続ができます。

 

■オーディオケーブルCABLECREATION RCA変換ケーブルの特徴

今回購入したケーブルです。3.5mmのオーディオ出力端子を、アンプの入力端子に差し込めるようにRCA端子に変換するケーブルです。

RCA端子とは米国にかつてあった(Radio Corporation of America、アメリカ・ラジオ会社)という企業名が由来だそうです。

特徴として以下があげられます。

・3.5mm auxiliaryポート(AUX)を搭載したオーディオデバイスを簡単に
 TV、AVレシーバー、スピーカー等RCA入力ポート搭載の機器に接続可能。
・二重シールド、無酸素銅線及び24K金メッキコネクタを採用し、伝導性に優れた高音質再生
・rca出力から3.5mm入力or3.5mm入力からRCA出力へ信号伝送可能の双方向対応
・ iPhone、 iPod、 iPad、 タブレット(Google Nexus、Samsung、 MP3 プレーヤー、 CD プレーヤー、 ノットパソコン(ラップトップ)、
TV、又はほかの3.5mm オーディオジャック付きオーディオ入力搭載のデジタル・デバイス、家庭オーディオ・システム 、
など幅広く対応。
・24ヶ月間の長期間保証付き。

二重シールドと金メッキコネクタは雑音に強くて、導電性にも優れているのでメリットになります。

■iMac24インチとアンプをオーディオケーブルで接続する方法

より高音質でPCの音を聴くため、オーディオケーブルを使ったPCとアンプの接続方法をiMaの24インチを例として紹介しました。どのアンプの機種であっても、オーディオ入力端子は備わっているはずです。

私の製品はソニーのAVアンプでSTR-DN2030という製品です。背面にオーディオ入力端子が数種類ついていますのでその入力端子(Audio In)に接続します。

以下の様に続すればOKです。

アンプの定格出力は100W+100WなのでPCとは桁違いです。

■iMac24のYouTubeの音をオーディオケーブルでアンプと接続して再生した音はどうなったか

実際Youtubeの音楽動画を再生してみました。
PCだけで再現するよりもさすがに音の広がり、音圧、音質どれをとってもぐっと臨場感が増しました。

■まとめ

iMacに限らず、WindowsPCでも応用できますので、活用されてないオーディオアンプがあれば、ぜひこのケーブルを使ってより高音質の動画再生を

楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)