クッキング

ホットクックで作るさつまいものシュクメルリ

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

ホットクックにぴったりの料理の1つである東欧の国ジョージアの伝統料理シュクメルリを作りました。

リピートメニューですが、今回は定番のじゃがいもの代わりにさつまいもを使いました。

さつまいもは旬の紅はるかです。出来上がりがさつまいもの甘味がとても良く出ていてじゃがいもに劣らず美味しくできたので、レシピを紹介します。

■ホットクックで作るさつまいものシュクメルリの材料

【材料】(3、4人分)
・さつまいも :  340g
・しめじ :  70g
・エリンギ : 100g
・鳥もも肉 : 400g
・ナチュラルチーズ : 100g
・ニンニク  2片: 10g
・バター :   15g
・牛乳   : 500cc
・オリーブオイル 大さじ1:12g
・塩  :(全体重量の0.6%から、ナチュラルチーズの塩分1.8gを引いた分量、今回は7.5g

こちらが材料の写真です。牛乳は見えてません。さつまいもの品種は紅はるかです。

続いてレシピです。

■ホットクックで作るさつまいものシュクメルリのレシピ

【レシピ】
・材料を食べやすい大きさに切る
・ニンニクはみじん切り
・事前に材料の全体重量を計測しておく
・鶏肉とニンニクとオリーブオイルをホットクックの内鍋に入れ
 手動>炒める 3分
・温度が上がって炒めはじめたら、蓋を開けて煮詰めるに設定する
・鶏肉にある程度焼き色がついたら残りの材料と塩を入れる
・自動メニュー>カテゴリーで選ぶ>カレー・シチュー>クリームシチューに設定
・40分ほどで、「材料を加えてください」と表示されるので、チーズを加えて5分で完成。

鶏肉を炒めて、残りの材料を入れ、完成したところです。

■ホットクックで作るさつまいものシュクメルリの出来上がりと味

こちらが盛り付けたところです。

いつも鶏肉が柔らかく煮えるのですが、今回も期待通りです。さらにさつまいもの甘さが思ったより出ていてじゃがいもとはまた違った味わいの美味しさです。エリンギは今回始めて使いましたがこちらも良く合います。

いつもよりにんにくを少なめにしましたが、こちらのまろやかな味もまた作りたくなる美味しさです。

■まとめ

東欧の国ジョージアの伝統料理シュクメルリのレシピを紹介しました。今回はさつまいもを主役に使ってみましたが、これもまた程よい甘さが良く合います。寒い時期に体が温まる料理です。

ぜひお試しください。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

22人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)