クッキング

免疫力を高めるホットクックレシピ:ジョージア伝統料理シュクメルリのレシピその2

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

免疫力向上に効果のあるニンニクをたっぷり使った東欧の国ジョージアの伝統料理シュクメルリを美味しかったのでまた作りました。

ホットクックにぴったりの料理の1つです。

この記事では前回の改善点として、とろけるチーズを直前にいれるのとカボチャも材料として加えてより美味しくできたので、レシピを紹介します。

■材料とレシピ

前回の記事はこちらです。

ホットクックの予約機能を活用して、朝仕込んで夕方できるようにしたので、味は美味しかったのですが、とろけるチーズが煮込みすぎの感じがありました。

今回は、完成の5分まえに「材料を入れてください」と表示されるので、そのタイミングでとろけるチーズを投入してみました。結果はチーズが全体に溶け込んでいい感じでした。

それでは材料と作り方です。

【材料】(3、4人分)

・じゃがいも3個

・しめじ  70gほど

・カボチャ 100gほど

・鳥もも肉 300g

・ナチュラルチーズ 100g

・ニンニク  3片

・バター   15g

・牛乳 500cc

・オリーブオイル 大さじ1程

・塩 (全体重量の0.6%から、ナチュラルチーズの塩分2.4gを引いた分量)

材料を切ったところの写真です:

レシピです:

【レシピ】

・材料を食べやすい大きさに切る

・ニンニクはみじん切り

・事前に材料の全体重量を計測しておく

・鶏肉とニンニクとオリーブオイルをホットクックの内鍋に入れ

 手動>炒める 1分

・温度が上がって炒めはじたら、蓋を開けて煮詰めるに設定する

・鶏肉にある程度焼き色がついたら残りの材料と塩を入れる

・自動メニュー>カテゴリーで選ぶ>スープ>クリームシチューに設定

最初に炒めるているところの写真です。

こちらが炒め終わって材料を投入したところ:

スイッチオンして、クリームシチューの自動メニューの場合は出来上がり5分前に「材料を入れてください」となぜか表示されます。

そのタイミングでとろけるチーズを入れました。

完成したところです。今回はチーズがまんべんなく溶けています:

■でき上がりと味

こちらがスープ皿に盛り付けたところです。

味は前回同様鶏肉がとても柔らかく煮込まれて、じゃがいもとしめじとカボチャと鶏肉がガーリック風味と程よく溶け合って美味しいです。

結構ニンニクを入れるので、ニンニクの味が強すぎるかなと思いきや牛乳とチーズでまろやかになるためかちょうど良い味です。

今回は5分前にとろけるチーズを入れましたが、完成してから食べる直前にチーズを入れて蓋をして1分ほど置いても良いかもしれません。

家族からリクエストされるほどでしたので、リピートメニューで定着しそうです。

■まとめ

東欧の国ジョージアの伝統料理シュクメルリの材料とレシピを紹介しました。ホットクックにぴったりの料理です。

材料をカボチャの他にも色々変えるとバリエーションが広がりそうです。これは簡単でおすすめです。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)