海外旅行

ニューヨーク を満喫する旅(2): NYCフェリーを利用したナイトクルーズは観光用の1/10の価格で楽しめる!

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

2018年の10月3日から、8日まで、ニューヨーク市への旅を満喫してきました。

今回は、コスパ抜群のナイトクルーズの紹介です。

2017年にできたばかりの、NY市民の足としてスタートしたNYCフェリーサービスを活用して、

ナイトクルーズを楽しみました。

この情報は事前に見たガイドブックには乗ってなかったもので、

来る時の飛行機で妻のとなりにたまたま乗り合わせた紳士の方からの情報です。

通常の観光用クルーズが30ドル以上するところを、2.75ドルで楽しめて、

夜に利用するとナイトクルーズとなります。

■利用したフェリーと乗船ルート

34ストリートのハーバーから終点のウォール街までイーストリバー沿い40分程度の行程で、

ニューヨークの美しい夜景を満喫しました。

元々市民の足が目的なので、普通の観光用クルーズは30ドルぐらいしますので、

その10分の1以下の2・75$で、楽しめます。

市民の足として使われている水上フェリーで、ナイトクルージング。

こちらに詳しい情報がありました。昼間利用する手もありです。

下のマップの赤丸で囲んだ、East 34th Streetのハーバーから乗船して、

Wall Streetまで、黄色のLES(Lower East Side)のルートを利用しました。

乗船時間は約40分ほどです。

NYC Ferry のサイトより引用

利用したルートは、今年2018年の夏から始まったようです。

■船からの夜景の様子

34ストリートのハーバーまでは、34通りに沿って市バスが運行してます。

地下鉄の7日間パスのチケットで無料でホテル近くからハーバーまで行くことができました。

出発したのは、20時ぐらいで、乗船時はまだ薄暗い感じです。

船内の様子です。

通勤時間を過ぎたせいか、ガラガラでした。

船の屋上からの眺めが、窓越しではないのでおすすめです。

別ルートのフェリーが見えます。

ブルックリン・ブリッジも含めて3つぐらい橋の下を通るので、橋と対岸に見える夜景が美しいです。

終着ハーバーはウォール・ストリートです。

夜のウォール街でしたが、世界有数の金融市場の雰囲気を味わうことができました。

そこから、夕食を予定しているイタリアンレストランへ地下鉄で向かいました。

市民の足であるNYCフェリーでのクルージングのご紹介でした。

NYCへの旅を計画されている方にはコスパ抜群ですので、イチオシの楽しみ方です。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)