クッキング

レーズン・ナッツ自動投入 機能を使ったホームベーカリーのレーズンパンは美味しくできます

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

ホームベーカリーで3日か4日に1回の頻度で、天然酵母と全粒粉入りのパンを作っています。

最近のホームベーカリーっていろいろな機能が備わってますが、だいたい定番目メニューばかりで、他の機能を活用しきれてないことはないでしょうか?

私はその1人ですが、最近ぶどうの産地山梨県のお土産に干しぶどうを頂いたので、レーズンパンの機能があったことを思い出し、試してみました。

この記事では、レーズンさえあればすごく簡単に本格的で美味しいぶどうパンができたので、その方法をご紹介します。

■レーズンを専用の場所に入れて、スイッチON!でOKのレーズン・ナッツ自動投入機能

パナソニクのホームベーカリーSD-MDX100の場合、自動で生地に具材をまんべんなく混ぜ込むことができる「レーズン、ナッツ」自動投入機能がついています。

上蓋を開けたところの、ドライフルーツ、ナッツ投入口に入れるだけです。

ドライフルーツ類 最大100gまで ナッツ類 最大100gまで可能です。

■レーズンパンの材料と作り方

全粒粉入りでもそうでなくても、どんな種類のパンにも適用できますが、

ここではいつも作っている全粒粉と天然酵母のパンに初めてレーズンをいれた作り方をご紹介します。

材料:

天然酵母 30g

全粒粉150 g

強力粉100g

塩 4g

砂糖 6g (レーズンの糖度を考慮して気持ち少なめです)

オリーブオイル少々

5℃に冷やした冷水 150g

それと、生地をセットした後に、上記写真の上蓋の投入部分にレーズン(今回は約40g)を投入する。

あとは、作り方としては、天然酵母パンの場合はメニューの22を選択して、

「レーズン」というボタンを押してから、スタートスイッチを押すだけです。

とても簡単です。

■今回使用した山梨のレーズン

ちなみに、いただいたのは、ソフトレーズンというお土産です。

赤と白の2種類ありますが、今回は赤を使いました。

こちらです。

もちろん市販の干しぶどうでOKです。

■出来上がりと味について

予約機能で翌日の朝7:00にセット、パン切り包丁で切ってみると、ほどよくレーズンが散らばっています。

食べてみると、本格的なレーズンパンの味で、とても美味しいです。

レーズンだけでなく、ナッツ類や他のドライフルーツも試したくなります。

まだこの機能をお使いでないかたは是非お試しください。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)