クッキング

免疫力アップ!ホットクックレシピ:春キャベツとレンコンと豚肉の味噌煮

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

新型コロナウィルスがまだおさまりませんね。こんな時は免疫力を高めるものを食べるに限ります。ホットクックレシピ第2弾として、春キャベツとレンコンと豚肉の味噌煮をつくりました。

免疫力を高めるには、葉物野菜や人参、ピーマン以外に、こちらの記事のようにレンコンもあります。

この記事では、春キャベツとレンコンと豚肉をメインの食材にしたレシピを紹介します。

■材料とレシピ(2人分)

まず材料です。葉物野菜としてキャベツ、免疫力を高めるレンコン、人参とたまねぎです。

・豚ばら肉  170gほど

・春キャベツ 100gほど

・レンコン  2つ

・にんじん  1本

・たまねぎ  半個

・味噌と豆板醤 適量(塩分0.6%となる量)

こちらが材料の写真です。

材料を切って、ホットクックの内鍋にのせて、電子はかりで内鍋をのせた状態で目盛りを0にしてから材料を入れます。全体重量は570g程でした。

続いてレシピです。

・みそと豆板醤を2:1として、両方の塩分量が全体の0.6%となるように計算する。
・みそと豆板醤の計算した重さを加える。
・ホットクックに内鍋をセットして、自動>豚バラ大根のメニューをえらび
スイッチオン

以上です。簡単ですね。

みそと豆板醤のグラム数はこちらのスプレッドシートで計算しました。比率を2:1にして、全体重量のところに570を入れると瞬時に答えが18.5gと9.2gというふうに出てきます。

「調味料が複数ある場合の塩分量計算スプレッドシート」(当方オリジナル)は共有設定にしていますので、興味のある方は詳細はこちらの記事を参照ください。

■出来上がりと味

こちらが出来上がったところ。味噌と豆板醤が全体に行き渡ってなかったので、少し菜箸でかきまぜました。

見た感じもう少し煮込んだ方がよさそうだったので、5分程延長しました。

こちらが盛り付けたところ。春キャベツは以外と縮んだ感じなので、もう少し沢山いれてもよかったかもしれません。

味の方はレンコンもキャベツもちょうど良い食感で、豚肉とも良くマッチして美味しいです。少しピリ辛気味なので、味噌と豆板醤の割合を3:1ぐらいにしても良かった感じもしました。

是非免疫力アップの食材をたくさんたべて、ウィルスに負けないよう健康状態を維持しましょう。参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)