ブログブラッシュアップ

【ブログ初心者向け】トップページに外部リンクを貼り付ける手順

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

「ブログトップページに外部リンクを貼り付ける方法を知りたい。」

この記事では、そんなブログ初心者のためにWordPressのウィジェットというメニューを使った方法を紹介します。

今まで、個々の記事には外部リンクを貼ることはエディターの「埋め込み」でできましたが、トップページに外部リンクを貼る方法がわかりませんでした。少し面倒ですが慣れれば簡単です。

■トップページに外部リンクを貼り付ける手順

WordPressのウィジェットとは、トップページのサイドバーなどが編集できる機能のことです。

早速結論の手順を示します。

①サイトの画像データ(jpgデータ)をワードプレスの1つの記事の下書きに読み込む

②読み込んだ画像をメディアライブラリータグで、リンク先をカスタムURLにする

③画像にリンクさせたいURLをコピペする

④サイズをサイドバーサイズの300×250を選ぶ

⑤「投稿に挿入」ボタンを押す

⑥テキストタグで記事欄にタグが作られるのでコピーする

⑦ワードプレスダッシュボードメニュの外観>ウィジェットを選ぶ

⑧「テキスト」を選び、表示させたい部分にドラッグする

⑨テキストタグを選び、タイトルと先ほどコピーしたリンクタグをペーストする

⑩保存して完了

言葉だけだとわかりづらいので、これを実例でみていきます。

■自分のPinterestサイトのURLを貼り付けてみる

Pinterestをブログと連動させたいので、サイトのURLを上記手順に従って貼り付けてみました。

こちらが①の状態です。WordPressのクラシックエディットでメディアライブラリーから予め保存してある画像を読み込みます。

 メディアを追加で画像ファイルを読み込みます。

次に、読み込んだ状態で、②の状態がこちらです。画像を選んで右側を少し書き加えます。

②と③の手順の通り、画像の説明を代替テキストに入れて、添付ファイルの表示設定を以下のようにして、URLを貼り付けます。③④です。

この状態で⑤「投稿に挿入」を押すと、エディット画面にしたのようにタグが表示されます。

これを⑦にあるようにコピーしてから、⑧のエディット>外観>ウィジェットを選びます。

次の画面で、「テキスト」を選んで、表示させたい箇所へドラッグします⑧。

テキストの部分を開いて、先ほどコピーいたタグを貼り付けます⑨。

これで保存をすれば完了です。

このようにうまく表示されていました

同様にして、自分のnoteのマガジンをリンクしたのがこちらです。

これで、任意のurlをトップページにリンクを貼った画像として入れることができます。

■まとめ

トップページに任意の外部リンクや自分の他のウェブサイトのURLを表示させる手順を紹介しました。

これでブログのサイト設計がやりやすくなると思います。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)