クッキング

ホットクックのめん茹で機能を使った絶品小松菜スープ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

ホットクックで小松菜だけのスープを作って見ました。

小松菜と塩と水だけなのに、とてもだしが出て予想以上に美味しい味になりました。

ホットクックの「めんをゆでる」機能を活用すると、

まず水だけ沸騰させて、時間がたつと素材を入れてくださいとお知らせしてくれるので便利です。

スパゲティを茹でる時にもずっとついてなくても済む便利な機能ですが、

ちょっとした野菜スープにも応用できることに気づきました。

簡単で身近な材料だけで美味しくできますので、おすすめです。

■小松菜のみのスープについて

ネタバラシすると最近TVで見た「ためしてガッテン」で紹介されていた作りかたです。

ご覧になってない方のためにポイントをまとめると

・小松菜はアブラナ科野菜の中でも、うまみとして感じられるグルタミン酸が豊富。

 この特徴を引き出せば、おいしいスープのだしが取れる。

:ためしガッテンより引用

■作りかた

・水500ccをホットクックに入れて、

>手動>麺を茹でる>時間7分に設定してスイッチオン

 

沸騰すると、材料を入れてくださいとお知らせが来るので、

すかさず、小松菜を入れて、合計重量の0.6%の塩を加えて、またスイッチオン。

時間が経てば出来上がり。

小松菜の鮮やかな緑の色がそのままで、

味も小松の味がしっかり出て、美味しいです。

■他にもある小松菜の意外な調理方法

70度のお湯に3秒程度小松菜を通すと、ピリ辛味になるそうです。

・小松菜をはじめとするアブラナ科の植物は、グルコシノレートと呼ばれる成分を持ってる。

 辛み成分イソチオシアネートに変わる。

 この特徴を利用するには低温加熱。

 細胞は壊れるけど、酵素の活性が失われない温度にすることで、いつもとひと味違うピリ辛小松菜が楽しめる。

:ためしガッテンより引用

詳細はこちらを。

■まとめ

小松菜のスープはホットクックにぴったりの簡単レシピの1つです。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)