家庭菜園

思わぬ伏兵アブラムシ!その対策とは?ベビーリーフのプランター栽培

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

2種類の防虫ネットで順調にベビーリーフを収穫できていたと思ったら、一方のプランターから収穫したベビーリーフに思わぬ伏兵が?

アブラムシです!

目の細かいのと粗いのと2種類のネットを使って、粗い方のネットをかけたプランターのみから見つかりました。

結論は、目の細かいネットを使うべし。と判明しました。

他に住み着いてしまったアブラムシ撃退方法もご紹介します。

■日当たりを多少犠牲にしてもベビーリーフにアブラムシをつかないようにするには細かいネットがいい

こちらの記事で、目のあらいネットと細かいネットで、前者の方が日当たりが良くて育ちに違いが出たと書きました。

ベビーリーフのプランター栽培:新タイプの防虫ネット2種類で育ち方に差が出ましたこんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。 2019年2シーズン目のベビーリーフ栽培で、新たに使い始めて気...

粗いほうのネットをかぶせたプランターから収穫したベビーリーフにいつの間にかくっついていました。

おそらく、ミニビニールハウスから出して、日光浴させていた時に、粗い方のあみから楽々と侵入したものと思われます。

日当たり良くて、育ちが良い反面、防虫効果は大丈夫かと一抹の不安がありましたが、その不安が的中しました。

■アブラムシ対策には、細かい防虫ネットがいい

早速、100円ショップのセリアに行って「特大糸くずシャット」円柱型42cmx54cmを買ってきて付け替えました。

■ついてしまったアブラムシの駆除に牛乳をスプレーしてみました

これで今後の被害拡大は防げるとして、すでについてしまったアブラムシの駆除はどうしたらいいのでしょうか?

こちらのサイトによると、牛乳をスプレーしてしばらくほっといてから、水で洗い流すと良いそうです。

早速実行に移しました。

霧吹きに牛乳を入れてから、ベビーリーフにスプレーしたところです。

4時間ほどしてから、水で再度スプレーして洗い流しました。効果のほどはいかに。翌日の朝収穫時に観察してみます。

■まとめ

ベビーリーフの自作ネット、と言っても100円ショップの糸くずシャット用ですが、で2種類のネットを試してみて、網の目の細かい方が防虫効果があることを確認しました。

ご参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)