クッキング

ホットクックでヘルシーな野菜ケールとミニトマトの炒めものレシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

先日たまたま地元にある農協の直売センターに立ち寄ったときに、ケールというアブラナ科の野菜が置いてありました。

前から気になっていた野菜で、あまりスーパーでは見かけなくて、今回実物を初めて見ました。青汁の材料にもなっている野菜です。

地元の農家の方が栽培したもので、産直で安かったので即購入です。

さっそく炒めものを作ってみたところ、美味しかったのでレシピを紹介します。

■ホットクックを使ったケールとミニトマトの炒めもの:材料とレシピ(2人分)

こちらが地元の農協の直売センターにあったケールです。200g入で地元の農家の方が栽培したもので、税別100円は安いです。

1)材料:

・ケール 120g

・にんにくひとかけをみじん切り

・レモン半分 レモン汁用

・ミニトマト 6個(それぞれ1/2にカット) 約60g

・オリーブオイル 大さじ2ぐらい

・塩 全体重量の0.6%

2)ホットクックを使った作り方

・最初にオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れます。

・手動で作る>炒める>2分 にセットしてスタートを押す

・10分ほどそのままにしましたが、残り2分の表示がなかなかでてきません。

・蓋をあけたら、にんにくがきつね色になっていたので、ここで残りを投入。

 →ケールとレモン汁、ミニトマト、塩を投入して、調理を継続です。

・すると間もなく残り2分の表示がでました。

完成の合図で蓋をあけるといい感じでケールがしんなりして完成です。

なお作り方はこちらのサイトを参考に自分なりに塩だけの味付けに少しアレンジしました。

なお料理の仕方についての記述は参考になります。

「ケールは食感がよく、蒸しても、炒めても、焼いても、生でも食べられます。スムージーにしたり、ケールチップにしたり、スープにしたり、じゃがいもと一緒につぶしたり、ペーストにしたりできます。」

The many types and health benefits of kale より

■ホットクックを使ったケールとミニトマトの炒めもの:出来上がりと味は?

ケールを入れてからたった2分ですが、ちょうど良い食感で食べ頃に仕上がりました。

味は生で食べるよりも、まろやかでトマトとレモンの酸味と、にんにくとオリーブオイルの風味がからんでとても美味しいです。

ホットクックでなくてもフライパンでもできます。

ケールは栄養価が豊富で、がん予防にもなるそうです。

もし手に入れる機会がありましたらお試しください。

ご参考になれば幸いです。

尚、信頼のおける情報元として、いつものように「世界一シンプルで科学的に証明された食事」のやり方にしたがって、google.comのwebmd, hsph, mayoclinicの情報をいくつか確認しました。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)